photo

    (最終更新日:2024-05-16 11:31:40)
  ヌキタ リサ   Nukita Risa
  貫田 理紗
   所属   追手門学院大学  地域創造学部 地域創造学科
   職種   講師
■ 一般向け情報
地域農業、農村社会
都市農村交流、地域づくり、内発的発展、農的関係人口
農業の担い手、農村の担い手に関する研究、外部の人材と関わる地域づくりのあり方について研究を行っています。
■ 学歴
1. 2012/04~2016/03 和歌山大学 観光学部 卒業
2. 2016/04~2018/03 和歌山大学 大学院観光学研究科 博士前期課程修了 修士(観光)
3. 2021/04~2024/03 和歌山大学 大学院観光学研究科 博士後期課程修了 博士(観光)
■ 職歴
1. 2018/04~2023/03 島根県中山間地域研究センター 企画情報部地域研究科 研究員
2. 2021/04~2024/03 羽衣国際大学 非常勤講師
3. 2023/04~2024/03 島根県中山間地域研究センター 地域研究科 主任研究員
■ 著書・論文歴
1. 論文  農業・農村の担い手確保からみた都市農村交流活動の役割と意義 : 農村ワーキングホリデーを事例に (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/06
2. 論文  UIターン移住者の実態と農村移住支援についての考察 : 和歌山県紀美野町における移住者アンケートを事例に (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/06
3. 論文  中国地方における自治体と中間支援組織が協働した地域づくり支援の実態と協働拡充の条件についての研究 (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/11
4. 論文  他出者のU ターンに至るまでの経緯とU ターン者の次世代育成等の地域での役割―島根県川本町のU ターン者へのインタビュー調査を事例に― (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/03
5. 論文  農村ワーキングホリデーにおけるリピーター労働力の貢献度に関する考察 (共著・編著(代表編著を除く)) 2024/03
6. 著書  現代の食料・農業・農村を考える (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/05
■ 現在の専門分野
キーワード:都市農村交流、地域研究、移住・定住 
■ 所属学会
1. 2016~ 農業市場学会
2. 2020~ 農村計画学会
3. 2023~ 農業経済学会
■ 学会発表
1. 2016/07/03 農業・農村の担い手確保からみた都市農村交流活動の役割と意義(日本農業市場学会)
2. 2017/07 UI ターン移住者の実態と農村移住支援についての考察-和歌山県紀美野町における移住者アンケートを事例に-(農業市場学会)
3. 2021/07 農業・農村の担い手確保における農山漁村での経験値要因の検討(農業市場学会)
4. 2023/03 農村ワーキングホリデーにおけるリピーター労働力の貢献度に関する考察(農業経済学会)
■ 受賞学術賞
1. 2015 観光学術学会 学部学生発表奨励賞優秀作品 (都市農村交流を通じた地域づくりの可能性に関する研究 ―先発地飯田市を事例に)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2024/03  関係人口と地域住民との価値共創から検証するツーリズム・テロワール価値概念の有効性 基盤研究(C) 
2. 2021/04~2025/03  農作業体験型都市農村交流活動による農作業労働への貢献に関する調査研究 基盤研究(C) 
■ 委員会・協会等
1. 2020/08~2021/03 飯南町総合振興計画等評価委員
■ 教育、研究、社会貢献活動の方針
1. (1)教育活動の方針:地域にはどのような課題があるのか、学生自身が実際に現場で課題を読み解き、エビデンスに基づく課題解決策を検討できるよう、理論的学習と地域の現場での学びを連動できる教育を目指す。
2. (2)研究活動の方針:研究の対象である地域という空間、地域に居住する住民に常に意識を向け、社会に還元できるような研究を目指す。
3. (3)社会貢献活動の方針:調査、研究の対象となる地域に還元できる研究を行い、また教育活動として地域で活躍できる人材育成を目指すことで社会に貢献したい。