(最終更新日:2022-08-04 11:47:31)
  ミツナリ ミホ
  三成 美保
   所属   追手門学院大学  その他(学長、教育長等)
   職種   教授
■ 学歴
1. ~1979 大阪大学 文学部 史学科
2. 大阪大学 法学研究科
3.
(学位取得)
博士(法学)
■ 職歴
1. 1997/04~2005/03 摂南大学 法学部 助教授・准教授
2. 2005/04~2012/03 摂南大学 法学部 教授
3. 2008/04~2012/03 摂南大学 付属図書館長 館長
4. 2015/04~2017/03 奈良女子大学 評議員
5. 2016/04~2021/03 奈良女子大学 副学長
全件表示(8件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  恋する日本史 (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/03
2. 著書  「母」を問う : 母の比較文化史 (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/01
3. 著書  個人、国家と家族(現代家族法講座第1巻) (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/06
4. 著書  「尊厳ある社会」に向けた法の貢献 : 社会法とジェンダー法の協働 : 浅倉むつ子先生古稀記念論集 (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/10
5. 著書  LGBTIの雇用と労働 : 当事者の困難とその解決方法を考える (代表編著) 2019/07
全件表示(53件)
■ 現在の専門分野
基礎法学, ヨーロッパ史、アメリカ史, ジェンダー (キーワード:歴史教育、ドイツ史、法制史、ジェンダー) 
■ 所属学会
1. Deutscher Rechtshistorikertag
2. ジェンダー史学会
3. ジェンダー法学会
4. 日本ジェンダー学会
5. 日本家族<社会と法>学会
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2021/03/05 外部評価と第5次男女共同参画基本計画から見た 神戸大学の課題(神戸大学ダイバーシティフォーラム「女性上位職登用と働き方改革」)
2. 2021/02/13 同性カップルの権利保障(比較ジェンダー史研究会 イスラーム・ジェンダー科研研究会合同研究会「同性愛の比較文化史」)
3. 2020/08/29 学術振興に寄与する研究評価を目指してー趣旨説明(学術フォーラム「学術振興に寄与する研究評価を目指して」(日本学術会議))
4. 2019/08/23 アジアから問うジェンダー史 ― 新しい世界史を目指して(京都大学 人社未来形発信ユニット 第2回全学シンポジウム「女性がつくるアジア人文学」)
5. 2019/05/12 「未完の改革」としての司法制度改革―「ジェンダー平等」を柱に第二ステージへ(法社会学会大会シンポジウム「司法制度改革とは何だったのか」)
全件表示(16件)
■ 受賞学術賞
1. 2006 第17回尾中賞 家族法学学術奨励賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2023/03  「アジア・ジェンダー史」の構築と「歴史総合」教材の開発 科学研究費助成事業 基盤研究(B),基盤研究(B) 
2. 2017/04~2020/03  女性差別撤廃条約総括所見をめぐる総合的研究:日本の国内実施体制と阻害要因を中心に 科学研究費助成事業 基盤研究(C),基盤研究(C) 
3. 2015/04~2020/03  ジェンダー視点に立つ「新しい世界史」の構想と「市民教養」としての構築・発信 科学研究費助成事業 基盤研究(A),基盤研究(A) 
4. 2012/04~2015/03  日独法学交渉史の総合的研究 科学研究費助成事業 基盤研究(B),基盤研究(B) 
5. 2012/04~2015/03  歴史教育におけるジェンダー視点の導入に関する比較研究と教材の収集及び体系化 科学研究費助成事業 基盤研究(B),基盤研究(B) 
全件表示(16件)
■ 講師・講演
1. 招聘講義「ジェンダーと法」
2. 2021/02/27 子育てにひそむ ステレオタイプ ~ジェンダーから考える子育てのヒント~
3. 2020/11 性の多様性への理解と普及
4. 2020/07/14 性別による差別的取扱い等の防止に関する研修
5. 2019/11/29 地域を活かす学術研究̶――ジェンダー視点で問う持続可能社会
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2017/12 ジェンダー法学会 理事長
2. 2016 日本ジェンダー学会 常任理事
3. 2016 日本ジェンダー学会 副理事長
4. 2012 ジェンダー史学会 理事(2012-2016)常任理事(2016-)
5. 2011/12 ジェンダー法学会 副理事長
全件表示(11件)