(最終更新日:2022-06-21 10:08:38)
  アダチ マサル
  足立 勝
   所属   追手門学院大学  国際学部 国際学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 2012/04~2015/03 早稲田大学 法学研究科 博士課程修了 博士(法学)
2. 2010/04~2012/03 早稲田大学 法学研究科 修士課程修了 修士(法学)
3. 1993/08~1994/05 University of Illinois, College of Law LL.M 修士課程修了 LL.M (Master of Laws)
■ 職歴
1. 2022/04~ 追手門学院大学 国際学部 国際学科 教授
2. 2015/05~2022/03 アストラゼネカ株式会社 執行役員・法務部長、ニューヨーク州弁護士
3. 1997/02~2015/04 日本コカ・コーラ株式会社 ディレクター&シニアリーガルカウンセル、ニューヨーク州弁護士
4. 1988/04~1997/02 日製産業株式会社(現株式会社日立ハイテク) 業務部員、ニューヨーク州弁護士
■ 著書・論文歴
1. 著書  『新版 商標法コンメンタール』 (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/02
2. 著書  『スポーツの法律相談』 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/04
3. 著書  『不正競争の法律相談II』 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/04
4. 著書  『アンブッシュ・マーケティング規正法 ―著名商標の顧客誘引力を利用する行為の規制―』 (単著) 2016/01
5. 著書  『ブランド戦略全書』 (共著・編著(代表編著を除く)) 2014/11
全件表示(23件)
■ 所属学会
1. 2012/11~ 日本マーケティング学会
2. 2009/07~ 著作権法学会
3. 2008/08~ 日本知財学会
4. 2008/06~ 日本工業所有権法学会
■ 学会発表
1. 2016/07 「オリンピック・マーケティング -アンブッシュ・マーケティング規制―」(日本マーケティング学会 スポーツマーケティングリサーチプロジェクト)
2. 2014/06 「オリンピック開催とアンブッシュ・マーケティング規制」(日本知財学会 春季シンポジウム)
3. 2014/01 「『アンブッシュ・マーケティング』に対する法的規制」(日本知財学会 コンテンツマネジメント分科会)
4. 2013/11 「『オリンピック』ブランドだけ特別なのか」(日本マーケティング学会 年次大会)
5. 2013/02 「ブランドの新しい研究アジェンダ ~何について考えるべきか~」(日本マーケティング学会 ブランドとコミュニケーションリサーチプロジェクト)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2015/05/01~2022/03/31 アストラゼネカ株式会社 執行役員・法務部長
2. 1997/02/06~2015/04/30 日本コカ・コーラ株式会社 ディレクター&シニアリーガルカウンセル
3. 1988/04/01~1997/02/05 日製産業株式会社(現株式会社日立ハイテク) 業務部
●その他職務上特記すべき事項
1. 2022/04~ 山口大学 客員教授
2. 2022/04~ アストラゼネカ株式会社 上級法務顧問
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2019/10 「『失敗している比較広告』への対応策について -景表法、不競法、商標法の観点から- 米国、欧州の規制もながめながら」
2. 2018/12 「周知・著名商標に対するアンブッシュ・マーケティング」
3. 2017/10 業界別の代表的企業の「知財部長」経験者によるパネルディスカッション
4. 2017/09 「商品パッケージ上の表示をめぐる諸問題」
5. 2016/10 「アンブッシュ・マーケティング規制法」
全件表示(11件)
■ 委員会・協会等
1. 2005/05~ 日本商標協会 理事
2. 2009/05~2015/05 日本商標協会 常務理事・ブランドマネジメント委員会委員長
3. 2016/04~ 日本マーケティング学会 リサーチプロジェクト「スポーツマーケティング」メンバー
4. 2012/11~2018/03 日本マーケティング学会 リサーチプロジェクト「ブランドとコミュニケーション」メンバー
5. 2011/05~2015/05 一般社団法人日本食品・バイオ知的財産権センター 理事
■ 資格・免許
1. 1995/09 米国ニューヨーク州弁護士登録