(最終更新日:2022-06-29 11:30:01)
  アオシマ ケイタ
  青島 啓太
   所属   追手門学院大学  文学部 人文学科
   職種   准教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル : 現代建築
研究のキーワード : 木質建築 グリーンビルディング フランス建築文化 アフリカ(エチオピア) 建築文化 CLT
研究に関するコメント : 実際に建築の設計を手掛けながら、木質建築やサスティナブル建築の設計・構法計画についての実践的な研究や、欧州(特にフランス)やアフリカ・アジアなどの建築・都市に関する調査研究を行っています。
■ 学歴
1. 2000/04~2004/03 芝浦工業大学 工学部 建築工学科 卒業 学士(工学)
2. 2004/04~2006/03 芝浦工業大学 工学研究科 建設工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 2009/09~2011/07 パリ・ベルヴィル建築大学 修士(DEA) 修士課程修了 修士(DEA)
4. 2017/04~2020/03 東京理科大学 理工学研究科 建築学専攻博士後期課程 博士課程単位取得満期退学
5. 2020/09/30
(学位取得)
東京理科大学 博士(工学)
■ 職歴
1. 2006/04~2008/10 一級建築士事務所アトリエ・天工人
2. 2008/09~2009/08 エチオピア国立メケレ大学 遺産保護学科・建築学科 専任講師
3. 2011/09~2012/08 タゴ・アーキテクツ イスタンブール
4. 2012/04~2013/03 芝浦工業大学 工学部建築工学科 非常勤講師
5. 2013/04~2016/03 芝浦工業大学 工学部建築工学科 特任助教
全件表示(11件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  Green, Green and Tropical : Woodified Architectue in Southeast Asia (English Edition) (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/11
2. 著書  Grow the Forest, Nurture the Wood Culture - Green Strategy, Timber Chain and Woodified Architecture in Southeast Asia and Japan: Conference Papers for Green Initiative Week in Japan-Hamamatsu (English Edition) (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/06
3. 著書  境界線 (ボーダー) から考える都市と建築 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/08
4. 論文  大型木質パネルを用いたユニット型居住空間の 構法計画に関する研究 (単著) 2020/09 Link
5. 論文  アディスアベバ大統領府内日本庭園茶室の現状 (共著・編著(代表編著を除く)) 2020
全件表示(34件)
■ 授業科目
1. 住宅構法論
2. 新入生演習
3. 人文学演習
4. 製図基礎
5. 西洋文学(西洋建築文化比較)
■ 現在の専門分野
建築計画、都市計画, 建築史、意匠 (キーワード:木質建築、CLT、建築構法計画、建築設計、ゼロエネルギーハウス、グリーンビルディング) 
■ 所属学会
1. 日仏工業技術会
2. 日本ナイル・エチオピア学会
3. 日本建築学会
■ 学会発表
1. 2021/03/08 構法計画としてのCLT(一般社団法人日本CLT協会グランドデザインワーキング)
2. 2020/03/03 Towards New Design: Chair(Green Initiative Week in the Philippines, March 2020)
3. 2020/02/21 木質建築で描く懐かしい未来(富山県CLT事例検討ワークショップ,富山県建築設計監理協同組合)
4. 2020/02/13 コミュニケーション学(専攻課程(木造設計コース),高知県林業大学校)
5. 2020/02/10 いわきCLT復興公営住宅(T1セミナー vol.07,NPO法人 team Timberize)
全件表示(26件)
■ 受賞学術賞
1. 2020/02 NPO法人 team Timberize T-1グランプリ2018 (いわきCLT復興公営住宅)
2. 2018/11 日本木材青壮年団体連合会 第22回木材活用コンクール 木材活用賞 (福島県営復興公営住宅磐崎団地(いわきCLT復興公営住宅))
3. 2017/12 経済産業省環境共創イニシアチブ エネマネハウス2017優秀賞 (この郊外の片隅に)
4. 2015/11 経済産業省環境共創イニシアチブ エネマネハウス2015最優秀賞及びピープルズチョイスアワード (継ぎの住処)
5. 2015/04 芝浦工業大学 2014年度梅村魁記念賞受賞(教育活動賞)
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2022/03/03 CLT建築の設計コンセプトと詳細設計
2. 2022/02/26 グローバリゼーションを超える日本型への再帰〜The Japan Model の探究
3. 2022/02/24 CLT建築物の事業性開発 事業成果報告
4. 2022/02/24 木造建築設計講座 コミュニケーション学
5. 2021/06/09 構法計画としての木質建築
全件表示(42件)
■ 社会における活動
1. 2020/02 復興公営住宅に国産スギ1万2000本分のCLT Link
2. 2017/12 海外の中大規模木質建築物の先進事例とCLT やW-ALC 等の木質材料による取組み
3. 2017/09 つくばCLT実験棟
4. 2016/11 CLT建築の特性について
5. 2016/10 ティンバーローテーション
全件表示(9件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2019/02/06~2019/05/06 – Green, Green and Tropical – 木質時代の東南アジア建築展(建築倉庫ミュージアム) Link
2. 2018/02 いわきCLT復興公営住宅
3. 2017/12 エネマネハウス2017 わたしの家(大阪市梅田)
4. 2015/11 エネマネハウス2015 継ぎの住処(神奈川県横浜市)
5. 2014/02 エネマネハウス2014 母の家2030(東京都東雲)
全件表示(11件)
■ 委員会・協会等
1. 2020/04~2022/03 日本建築学会 木造構法小委員会 委員
2. 2020/04~2022/03 日本建築学会 アフリカ都市・建築特別研究委員会 委員
3. 2011/09~ 日仏工業技術会 都市計画委員会 委員,理事
■ 資格・免許
1. 一級建築士
■ 学内職務
1. 2016/04~2021/03 グローバル化推進担当
2. 2016/04~2017/03 建築学部開設準備室
■ 学生支援
1. 2016/04~2016/11 東京デザインウィーク参加団体指導(SIT-A)
■ 教育、研究、社会貢献活動の方針
1. 【教育活動の方針】 めまぐるしく変化する社会状況の中で、高等教育では様々な文化・社会背景の違いを理解できる寛容性を身につけ、高い専門性を持って対話ができることを目指して教育を行う。
2. 【研究活動の方針】 建築設計の実務活動の中で社会的に求められる、実践的あるいは包括的な研究活動を展開し、様々な専門分野との連携しながら研究を行うことを目指している。