(最終更新日:2021-05-17 09:36:42)
  タナカ ヒロアキ
  田中 宏明
   所属   追手門学院大学  心理学部 心理学科
   職種   特任助教
■ 学歴
1. 2005/04~2009/03 大阪市立大学 文学部 卒業 学士(文学)
2. 2009/04~2011/03 大阪市立大学 大学院文学研究科 人間行動学専攻 修士課程修了 修士(文学)
3. 2011/04~2017/03 大阪市立大学 大学院文学研究科 人間行動学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2020/09/30
(学位取得)
大阪市立大学 博士(文学)
■ 職歴
1. 2021/04~ 追手門学院大学 心理学部 心理学科 特任助教
■ 著書・論文歴
1. 論文  Social Exclusion and Disengagement of Covert Attention from Social Signs: The Moderating Role of Fear of Negative Evaluation (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/04
2. 論文  社会的排除が他者とペットの温かさの評定に及ぼす影響 : 否定的評価懸念の水準による相違に注目して (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/03
3. 論文  Fear of negative evaluation moderates effects of social exclusion on selective attention to social signs. (共著・編著(代表編著を除く)) 2015
4. 論文  社会的排除が対人記憶に及ぼす影響 : 対人不安特性との関連 (堀内達夫教授 退任記念) (共著・編著(代表編著を除く)) 2014
■ 現在の専門分野
社会心理学, 実験心理学 (キーワード:社会的排除、対人不安) 
■ 所属学会
1. The Society for Personality and Social Psychology
2. 関西心理学会
3. 日本グループ・ダイナミックス学会
4. 日本社会心理学会
5. 日本心理学会
■ 学会発表
1. 2017/01 Effect of social exclusion on the perception of ingroup coherence: Moderating role of fear of negative evaluation.(The 18th Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychology)
2. 2016/11 社会的排除が他者とペットの温かさの評定に及ぼす影響―否定的評価懸念の調整効果―(関西心理学会第128回大会)
3. 2016/09 援助行動についての第三者による批判的評価の規定因―状況要因に注目して―(日本社会心理学会第57回大会)
4. 2015/11 社会的排除が所属集団の集団実体性の認識に及ぼす影響―評価懸念による調整効果の検討―(関西心理学会第127回大会)
5. 2014/09 社会的排除と社会的サインに対する潜在的注意―対人不安特性の調整効果―(日本心理学会第78回大会)
全件表示(11件)