(最終更新日:2021-05-17 09:37:05)
  タニ ケイスケ
  谷 恵介
   所属   追手門学院大学  心理学部 心理学科
   職種   特任助教
■ 学歴
1. 2006/04~2010/03 金沢大学 医学部 保健学科 (理学療法学専攻)
2. 2013/04~2015/03 大阪府立大学 総合リハビリテーション学研究科 修士(リハビリテーション学)
3. 2015/04~2018/03 京都大学大学院 人間・環境学研究科 博士(人間・環境学)
■ 職歴
1. 2010/04~2015/03 社会医療法人ペガサス 馬場記念病院 リハビリテーション部 理学療法士
2. 2017/04~2017/08 四條畷学園大学 リハビリテーション学部 非常勤講師
3. 2017/04~2018/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC2)
4. 2018/04~2021/03 浜松医科大学 心理学 特任助教
5. 2021/03~ 追手門学院大学 心理学部
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Dynamic arm movements attenuate the perceptual distortion of visual vertical induced during prolonged whole-body tilt (代表編著) 2021/05/01
2. 論文  Dosimetry Analysis in Non-brain Tissues During TMS Exposure of Broca's and M1 Areas. (共著・編著(代表編著を除く)) 2021
3. 論文  Quantitative Assessment of Pain Threshold Induced by a Single-Pulse Transcranial Magnetic Stimulation (代表編著) 2020/06
4. 論文  Effect of dynamic visual motion on perception of postural vertical through the modulation of prior knowledge of gravity. (代表編著) 2020/01
5. 論文  Whole-body roll tilt influences goal-directed upper limb movements through the perceptual tilt of egocentric reference frame (代表編著) 2018/02
全件表示(23件)
■ 現在の専門分野
リハビリテーション科学, 体育、身体教育学 
■ 所属学会
1. 日本スポーツ心理学会
2. 日本基礎理学療法学会
3. 日本神経科学会
4. 北米神経科学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2023/03  ヒトの重力空間知覚に関わる神経基盤の解明 -新たな介入方法の開発を目指して- 科学研究費助成事業 若手研究,若手研究 
2. 2018/08~2020/03  脳卒中患者における方向認知と姿勢制御の機能的関連性及びその神経基盤の解明 科学研究費助成事業 研究活動スタート支援,研究活動スタート支援 
3. 2017/04~2019/03  能動的身体運動が重力空間の知覚を促進させる可能性 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費,特別研究員奨励費