(最終更新日:2022-01-06 18:11:44)
  ヒラノ トモユキ
  平野 智之
   所属   追手門学院大学  社会学部 社会学科
   職種   教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル :教育・学校
研究のキーワード : 対話的学習 当事者性 総合的な学習 ピア・エデュケーション
研究に関するコメント : 高校現場での経験から、他者との対話による「学びの場」をどう創るのか、主体的な授業方法や学校づくりについて研究しています。
■ 学歴
1. 1979/04~1984/03 大阪市立大学 文学部 人間関係学科 卒業 学士
2. 2008/04~2009/03 神戸大学 人間発達環境学研究科 教育学習専攻修了 修士
3. 2011/04~2017/03 大阪府立大学 人間社会学研究科 人間科学修了 博士(人間科学)
■ 職歴
1. 2015/04~2017/03 大阪府立信太高等学校 校長
2. 2017/04~2021/03 大阪府立松原高等学校 校長
3. 2021/04~ 追手門学院大学 社会学部 社会学科 教授
■ 著書・論文歴
1. 論文  アイデンティフィケーション概念による「関係性モデル」の考察
~ピア・エデュケーションという対話的な実践の分析から~ (単著) 2014/03/01
2. 論文  「関係性としての当事者性」試論~対話的学習モデルの検討から (単著) 2011/03/01
3. 論文  高校生エイズ・ピア・エデュケーションの実践的研究~ボランティア学習における対話の考察 (単著) 2010/11/01
■ 授業科目
1. 教育学D
2. 教職概論B
3. 現代社会リサーチ演習1A
4. 現代社会リサーチ演習2
5. 国語科教育論1
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2009/04~ 日本福祉教育ボランティア学習学会
■ 学会発表
1. 2018/11/24 共生を問う―福祉教育ボランティア学習は『共に生きる力』をどう育むか(第24回日本福祉教育・ボランティア学習学会 開会シンポジウム)
2. 2013/08/23 「るるくめいと」によるピアの活動~自己決定を育むための対話(第32回日本思春期学会総会・学術集会)
■ 社会における活動
1. 2021/12 「なぜ同和問題を学ぶのか〜生徒主体の人権学習に向けて」
2. 2021/08 人権教育を進めるために大切なこと~なぜ高校で人権学習に取り組むか〜
■ 委員会・協会等
1. 2021/04/26~2022/03/31 一般財団法人教育文化総合研究所「ゆたかな学び」としての学校づくり 研究委員会 同 研究委員会委員長
■ 資格・免許
1. 1984/03/31 高等学校国語教員免許(昭58高2普5712)
2. 1984/03/31 中学校国語教員免許(昭58中1普5035)
■ 学内職務
1. 2021/04~ 教職課程運営委員会委員
■ 教育、研究、社会貢献活動の方針
1. 大阪府の公立学校を中心に学校現場での学校経営や授業改革について適切な助言等を行い、学校現場への貢献を行う。
■ メールアドレス
  kyoin_mail