(最終更新日:2022-07-26 16:26:16)
  ホンダ ヒデヒト
  本田 秀仁
   所属   追手門学院大学  心理学部 心理学科
   職種   准教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル : 社会心理
研究のキーワード : 認知科学 意思決定 行動経済学
研究に関するコメント : 私たちが行う判断や意思決定について、どのような時に誤りを犯すのか、またどのような時に優れたものになるのかについて、心理実験やコンピュータシミュレーションなどの手法を用いて研究しています。
■ 学歴
1. 1998/04~2002/03 慶應義塾大学 文学部 人間関係学科心理学専攻 卒業 人間関係学士
2. 2002/04~2004/03 東京工業大学 社会理工学研究科 人間行動システム専攻 修士課程修了 学術修士
3. 2004/04~2007/03 東京工業大学 社会理工学研究科 人間行動システム専攻 博士課程修了 学術博士
■ 職歴
1. 2007/04~2009/03 東京工業大学 特別研究員
2. 2008/10~2010/03 千葉大学文学部 特任教員
3. 2010/04~2012/03 千葉大学大学院人文社会科学研究科 特別研究員 研究員
4. 2012/04~2013/05 国立情報学研究所 特任研究員
5. 2013/06~2014/03 農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所 特別研究員
全件表示(9件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  仮説検証のための実験デザイン (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/07
2. 著書  よい判断・意思決定とは何か―合理性の本質を探る― (単著) 2021/02
3. 論文  ナッジ vs. ブースト:人/人々はより合理的になれるのか? (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/09
4. 論文  ヒューリスティック研究の歴史に見る合理性: 認知と環境の相互作用から人の知性を探る (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/09
5. 論文  A simple cognitive method to improve the prediction of matters of taste by exploiting the within-person wisdom-of-crowd effect (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/07
全件表示(36件)
■ 授業科目
1. クラウドソーシング活用法
2. コンピュータ入門1
3. コンピュータ入門2
4. 思考・発見過程分析
5. 社会の心理A
全件表示(12件)
■ 現在の専門分野
認知科学, 社会心理学 (キーワード:意思決定科学) 
■ 所属学会
1. Cognitive Science Society
2. Society for Judgment and Decision Making
3. 行動経済学会
4. 日本心理学会
5. 日本認知科学会
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2022/02 自閉症者の不確実性理解と意思決定:言語的確率表現を用いた実験的検証(日本認知心理学会第19回大会)
2. 2022/03 人の判断プロセスの解明に向けたマウス軌跡の実験的検討(日本認知心理学会第19回大会)
3. 2022/02 Do you trust an impassive doctor? Effects of verbal probabilities with facial expressions and trust on decision making(42nd Annual Meeting of the Society for Judgment and Decision Making)
4. 2022/02 How do individuals' confidences about their judgments affect group judgments? Medium-level confidence will decrease accuracy(42nd Annual Meeting of the Society for Judgment and Decision Making)
5. 2022/02 Response format in numerical estimations and the wisdom of crowds(42nd Annual Meeting of the Society for Judgment and Decision Making)
全件表示(17件)
■ 受賞学術賞
1. 2022/07 日本認知心理学会 第19回日本認知心理学会優秀発表賞:総合性評価部門
2. 2022/07 日本認知心理学会 第19回日本認知心理学会優秀発表賞:技術性評価部門
3. 2021/12 日本認知科学会 第38回日本認知科学会大会発表賞 (そのヒューリスティックは、そもそも使えるのか ~正確性と使用可能性に基づくヒューリスティック使用の検証~)
4. 2021/12 日本認知科学会 第38回日本認知科学会大会発表賞 (アンカリング効果を応用したナッジ手法:車両の速度超過を減少させる方法の検討)
5. 2020/09 日本認知科学会 第8回野島久雄賞
全件表示(19件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~2025/03  テーラーメイドブースト:多様な認知プロセスに合わせた合理的意思決定促進法の構築 基盤研究B 
2. 2021/10~2023/03  インタラクティブなスポーツの行動経済学:卓球を例とした分析フレームワークの構築 挑戦的研究(萌芽) 
3. 2021/02~2021/12  個々が用いる意思決定方略の多様性が合理的な集団意思決定を生み出す境界条件の解明  
4. 2020/04~2023/03  オンサイト型し尿処理設備の持続的衛生管理に向けた地域密着型ハイブリッド研究 基盤研究(B) 
5. 2020/04~2022/03  水道スマートメーター導入に向けたデータ利活用の検討  
全件表示(13件)
■ 講師・講演
1. 2020/10/17 経験則・ナッジ:Tips for Good Decision-Maker
2. 2020/09/18 コミュニケーション行動と意思決定を繋ぐ認知的基盤の解明
■ 委員会・協会等
1. 2022/09 日本認知科学会第39回大会 プログラム委員長
2. 2021/03 HAIシンポジウム2021 プログラム委員
3. 2021/01~ 日本認知科学会 運営委員
4. 2020/06~ International Association for Cognitive Science Journal of Cognitive Science, Editorial Boards
5. 2020/03 HAIシンポジウム2020 プログラム委員
全件表示(14件)
■ 教育、研究、社会貢献活動の方針
1. 教育活動の方針:人間の心を科学的に捉える方法について、認知科学、認知心理学を通じて習得させる。また、人間が行っている判断や意思決定の特徴について、意思決定科学の知見を中心に、知識を習得させる。
2. 研究活動の方針:認知実験、計算機シミュレーション、ならびにビッグデータ分析を通じて、人間の判断、意思決定の認知プロセスの解明をする。また、合理的な判断や意思決定をできるようにするための方法(ブースト)を提案する。これらの成果は国内外の会議で発表し、国際誌への掲載を目指す。またこれらの研究を円滑に行うために外部資金を獲得を目指す。
3. 社会貢献活動の方針: 人間の判断・意思決定の特徴について、またよい判断や意思決定ができるようになるための方法について、一般の方に理解してもらうような、啓蒙活動を行う。
■ ホームページ
   https://www.hitohonda.com/