photo

    (最終更新日:2024-05-07 21:55:51)
  マゴメ タクヤ   Magome Takuya
  馬込 卓弥
   所属   追手門学院大学  社会学部 社会学科
   追手門学院大学  大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻
   職種   教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル : スポーツ科学
研究のキーワード : スポーツ、解剖生理学、サッカー、発達障がい、
研究に関するコメント : スポーツパフォーマンスにおける受傷予防に対してアプローチしています。トップアスリートに対して、パフォーマンス解析を主軸に医学的な視点を兼備した研究を進捗しています。
■ 学歴
1. 2011/04~2014/03 大阪大学 連合小児発達学研究科 分子生物遺伝学専攻 連合小児発達学研究科 分子生物遺伝学 博士課程修了 博士(小児発達学)
■ 職歴
1. 2024/04~ 追手門学院大学 社会学部 社会学科 教授
2. 2024/04~ 追手門学院大学 大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻 教授
3. 2018/07~2024/03 追手門学院大学 社会学部 社会学科 准教授
4. 2018/07~ 大阪大学大学院 医学系研究科 健康スポーツ科学(スポーツ医学)講座 招聘准教授
5. 2019/06~ 追手門学院大学 スポーツ研究センター 研究員 研究員
6. 2015/07~2018/06 大阪大学大学院 医学系研究科 健康スポーツ科学(スポーツ医学)講座 助教
7. 2015/04~2015/06 大阪大学大学院 医学系研究科 健康スポーツ科学(スポーツ医学)講座 特任助教
8. 2014/10~2015/03 大阪大学大学院 医学系研究科 第一解剖(神経細胞生物学)講座 特任助教
9. 2014/04~2014/09 大阪大学大学院 医学系研究科 分子精神神経学(大日本住友製薬)寄付講座 寄付講座 助教
10. 2013/06~2014/03 大阪大学大学院 医学系研究科 医学系研究科リサーチアシスタント
11. 2015/09~2015/12 大阪府医師会看護専門学校 脳・神経学 講座担当 非常勤講師
12. 2015/04~2017/03 大阪医療技術学園専門学校 専門科目 解剖学講座 担当 非常勤講師
13. 2015/04~2017/03 大阪医療技術学園専門学校 専門科目 脳・神経学講座 担当 非常勤講師
14. 2015/04~2017/03 大阪医療技術学園専門学校 専門科目 小児発達学講座 担当 非常勤講師
15. 2015/04~2017/03 大阪医療技術学園専門学校 専門科目 国試対策講座 担当 非常勤講師
16. 2013/10~2014/03 大阪府豊中市立刀根山小学校 非常勤講師
17. 2012/04~ 大阪府医師会看護専門学校 解剖生理学担当 非常勤講師
18. 2011/05~2012/03 大阪府吹田市立千里第三小学校 非常勤講師
19. 2010/04~2011/03 学舎 WALK ON 代表
20. 2003/04~2010/03 大阪府四條畷市立田原小学校 教諭
■ 著書・論文歴
1. 論文  Relationship between Base-running Time and Physical Fitness in Male Elementary School Baseball Players. (共著・編著(代表編著を除く)) 2024/03
2. 論文  Vibration acceleration enhances proliferation, migration, and maturation of C2C12 cells and promotes regeneration of muscle injury in male rats. (共著・編著(代表編著を除く)) 2024/02
3. 論文  モバイル端末を用いたスポーツ診療:AI・Iot/センサ技術を用いたスポーツ医学への応用 (単著) 2023/08/31
4. 論文  体育科教育を再定義する(見えないものを見ようとする姿勢をはぐくむ) (単著) 2023/03/18
5. 論文  A Study on a Sprint Speed Threshold for University Female Soccer Players Based on Their Maximal
Speed during an Official Match. (共著・編著(代表編著を除く)) 2023/03
6. 論文  体育科教育を再定義する(コミュニケーションを可視化することで、より良い学習成果に繋げよう!現場での実践研究を中心に) (単著) 2023/02/01
7. 論文  体育科教育を再定義する(科学的な視点からみた体育科教育とは?現場での実践研究を中心に) (単著) 2023/01/01
8. 論文  体育科教育を再定義する(体育科教育のコミュニケーションは奥が深い?現場で起きていることは?) (単著) 2022/12/01
9. 論文  高齢者の水中歩行動作ならびに 集団的水中運動プログラムにおける運動強度の特徴 (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/12
10. 論文  体育科教育を再定義する(心身のバランスが安定している状態とは?「健康」について考えてみよう!) (単著) 2022/11/01
11. 論文  体育科教育を再定義する(「競技復帰」と「体育科教育」?心身のバランスと運動を考えてみよう) (単著) 2022/10/01
12. 論文  体育科教育を再定義する(体育科教育を「外傷・障害から防ぐ」の観点から眺めてみよう!) (単著) 2022/09/01
13. 論文  体育科教育を再定義する(体育科教育×スポーツ医学をコラボしてみよう!) (単著) 2022/08/01
14. 論文  Feature Extraction Method from Motion Data for Risk Assessment of Sports Injuries (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/07/15
15. 論文  AI・IoTとスポーツ医学,AI・IoT/センサ技術のスポーツ医学への応用 (単著) 2022/07/01
16. 論文  体育科教育を再定義する(現代社会における体育科教育とスポーツ医学の関係性とは!?) (単著) 2022/07/01
17. 論文  体育科教育を再定義する「教育(体育科教育)と医学をコラボさせよう!」 (単著) 2022/06/01
18. 論文  体育科教育を再定義する(体育科教育は「見える科目」に変身できるのか?教育と科学の架橋を狙う) (単著) 2022/05/01
19. 論文  体育科教育を再定義する(体育科教育=〇+〇?答えは一体・・・?) (単著) 2022/04/01
20. 論文  40 年間アーティスティックスイミングを実施している高齢女性の継続に関する心理的特性 (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/03
21. 論文  A Study of the Competitiveness of Japanese Soccer Players in their Developmental Years: A Comparison of J-League and Kyoto Prefecture's Top-Level Players in the Developmental Age Groups (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/03
22. 論文  A survey of soccer clubs for children in Ibaraki City, Osaka Prefecture ~ A comparative study of changes in life skills due to novel coronavirus infection (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/03
23. 論文  Improvements in performance of Republic of the Union of Myanmar Soccer Top Level Team Players ─Focused on the Psychological-Competitive Abilities─ (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/03
24. 論文  Psychological characteristics of athletes in university athletic clubs ─Focusing on Freshmen Female Athletes in Osaka Private University Group Sports Events─ (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/03
25. 論文  少年野球チームの指導者が指導時に見る選手のポイントについての検討 (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/03
26. 論文  Variability in Physical Inactivity Responses of University Students during COVID-19 Pandemic: A Monitoring of Daily Step Counts Using a Smartphone Application (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/02/10
27. 論文  スポーツ膝外傷・障害の予防におけるウェアラブルセンサの利用 (特集 スポーツの膝外傷・障害 : 知識と実践のレベルアップのために) -- (評価に基づいた対応) (単著) 2021/05
28. 論文  A study of teacher's education program in Finland and Japan. - Focusing on special support education - (代表編著) 2021/03
29. 論文  Characteristics of physical fitness and cardiovascular index of elderly people practicing long-term water
exercise training:Comparative analysis of artistic swimming and water walking exercise practitioners (代表編著) 2021/03
30. 論文  Psychological characteristics of first-year students in athletic clubs based on the Diagnostic Inventory of Psychological-Competitive Ability for Athletes - Gender differences in the past three years in private universities in Osaka - (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/03
31. 論文  Survey on Current Asian Youth Soccer-Focusing on the U-15 Football Academy Club Players in Brunei- (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/03
32. 論文  Survey on Current Asian Youth Soccer - Focusing on Japanese Soccer clubs in Hanoi, Vietnam - (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/03
33. 論文  Analysis of Potential Information Transmission with Transfer Entropy in Team Sports. (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/02/15
34. 論文  Maneuver and Turn Classification in WheelchairBasketball Using Inertial Sensors. (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/01
35. 論文  Changes in the Bhutanese national soccer league - Based on a survey conducted from 2010 to 2017 - (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/03
36. 論文  Effects of a 3-month aerobic training program on the arterial stiffness and physical fitness in the elderly (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/03
37. 論文  Home game spectator survey targeting J-Club fans and supporters
-Survey one year after the opening of Gamba Osaka Suita Stadium (2016)- (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/03
38. 論文  Psychological characteristics of athletes in university athletic clubs-Examination of new male team-sports athletes- (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/03
39. 論文  Synchronization of middle-aged and elderly artistic swimmers :Measurement of angular movement (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/03
40. 論文  Vibration Acceleration Promotes Endochondral Formation During Fracture Healing Through Cellular Chondrogenic Differentiation (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/03
41. 論文  Expression Analysis of Serotonin Receptors, Serotonin Transporter and I-Amino Acid Decarboxylase in the Mouse Sphenopalatine Ganglion by RT-PCR, Northern Blot Analysis and Situ Hybridization? (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/05
42. 論文  Performance analysis on agility (単著) 2019/03
43. 論文  スポーツ外傷障害予防に向けたパフォーマンスのリアルタイム定量解析 : プロサッカーユースチームにおける検討 (代表編著) 2019
44. 論文  ウェアラブル加速度センサを用いた受傷予防に向けたパフォーマンス解析 (代表編著) 2018/11
45. 論文  Sports analysis by using loT/sensor technology and Its applications to sports medicine. (単著) 2018/09
46. 論文  【変形性膝関節症の早期病変の診断から治療まで】 早期OAの症状 早期OAの力学負荷と炎症 (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/05
47. 論文  【変形性膝関節症の早期病変の診断から治療まで】 早期OAの定義と疫学 早期OAの意義、定義と今後の展望 (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/05
48. 論文  Play Recognition Using Spatio-Temporal Relationship of Football Tracking Data. (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/04
49. 論文  サッカートラッキングデータを用いた機械学習に基づくプレー認識手法の提案 (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/02
50. 論文  パフォーミングアートによる膝関節外傷・障害のメカニズム、診断、治療とリハビリテーション (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/02
51. 論文  三次元振動加速度はATDC5とC3H10T1/2細胞の軟骨分化を促進する (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/02
52. 論文  スポーツ医科学とパフォーマンス解析 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/12
53. 論文  ヒト軟骨・半月板・滑膜細胞三次元組織のメカニカルストレスレスポンス (シンポジウム 運動器に関するメカノバイオロジー) (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/12
54. 論文  ウェアラブル加速度センサーを用いたスポーツ活動度と外傷・障害発生解析 1 練習種別の自動判別の精度検証 (代表編著) 2017/10
55. 論文  ウェアラブル加速度センサーを用いたスポーツ活動度と外傷・障害発生解析 2 外傷・障害症例の検討 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/10
56. 論文  損傷骨格筋の再生における全身振動負荷の効果 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/10
57. 論文  ヒト 滑膜細胞三次元培養組織のメカニカルストレス刺激PGE2発現上昇のシグナル伝達経路にIl‐1β,IL‐6が関与する (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/08
58. 論文  外傷性骨化性筋炎モデルにおける,骨化巣microCT像の時間空間的変遷 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/08
59. 論文  全身振動負荷はATDC5細胞の分化を促進する (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/08
60. 論文  ACL損傷の予防プログラムの臨床的評価と予防法への新しいアプローチ 動的バランス評価からのACL損傷予測 ヒト動作のPU分類と人工知能(AI)解析 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/05
61. 論文  動的バランス評価からのACL損傷予測;ヒト動作のPU分類と人工知能(AI)解析 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/05
62. 論文  2020東京オリンピックとその後に向けたスポーツ医科学研究イノベーション (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/04
63. 論文  生体由来材料の運動器再生・修復組織の評価:コラーゲン半月板補填材をモデルとして (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/02
64. 論文  脳科学からみた教育現場での課題と対応(発達障がいを中心に) (単著) 2016/11
65. 論文  Early Knee OAの基礎と臨床 早期OAの臨床像と社会的背景 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/10
66. 論文  コラーゲン由来材料による膝半月板補填医療機器の開発と実用化研究 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/10
67. 論文  運動器に関するメカノバイオロジー ヒト軟骨・半月板・滑膜細胞三次元組織のメカニカルストレスレスポンス (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/08
68. 論文  外傷性骨化性筋炎モデルの病理組織学的検討 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/08
69. 論文  内から見たアンチエイジング 加速度エクササイズによる運動器再生とアクティブエイジング (共著・編著(代表編著を除く)) 2015/12
70. 論文  The aristaless related homeobox gene may regulate oligodendrocyte differentiation. (単著) 2015
71. 論文  (+)-Catechin protects dermal fibroblasts against oxidative stress-induced apotosis. (共著・編著(代表編著を除く)) 2014
72. 論文  L-arginine stimulates fibroblast proliferation through the GPRCA6A-ERK1/2 and PI3K/Akt pathway. (共著・編著(代表編著を除く)) 2014
73. 論文  XLMR protein related to neurite extension(Xpn/KIAA2022)
regulates cell-cell and cell-matrix adhesion and migration. (代表編著) 2013
■ 現在の専門分野
キーワード:スポーツ医学、解剖生理学、教科教育学、教育方法学、神経科学、スポーツ科学、小児発達学 
■ 所属学会
1. European College of Sports Science
2. International Society for Autism Research
3. 日本スポーツ教育学会
4. 日本神経科学学会
5. 臨床スポーツ医学会
■ 学会発表
1. 2024/03/12 社会からみたヘルスリテラシーとスポーツ・医学の関連性について(追手門学院大学・晃洋書房合同カンファレンス)
2. 2024/02/21 大学生のための健康科学 ~ヘルスリテラシーを高めるために~(追手門学院大学・晃洋書房合同カンファレンス)
3. 2023/12/06 子どもの運動発達におけるコミュニケーション能力の可視化を目指した基礎研究(追手門学院大学・MIZUNO・共同研究合同カンファレンス)
4. 2023/11/16 ML-based scene classification using basketball player's tracking data for team performance analysis.(ic SPORTS 2023 11th International Conference on Sports Sciences Research and Technology Support)
5. 2023/09/24 学校教師とサッカーコーチが子どもに対して行う会話が及ぼす影響(会話と環境の差異に着目して)(日本スポーツ教育学会 第43回 国際大会・東アジアスポーツ教育学会 第11回大会)
6. 2023/04/14 AI・Iotを用いたサッカーに関するパフォーマンス解析と外傷・障害リスク低減に関する基礎的研究(追手門学院大学・日立製作所・共同研究合同カンファレンス)
7. 2023/03/17 体育科教育とスポーツ医学の融合性に関する一考察体育科教育と(研究と実践のつながりを考える)(追手門学院大学・大修館書店合同研究会)
8. 2023/02/15 体育科教育とスポーツ医学の今後について(基礎と実践に着目して)(追手門学院大学・大修館書店合同研究会)
9. 2022/11/13 シンポジウム13 モバイル端末を用いたスポーツ診療 「AI・Iot/センサ技術を用いたスポーツ医学への応用」(第33回日本臨床スポーツ医学会学術集会)
10. 2022/11/07 パフォーマンス解析とネットワークの変動に関する一考察(追手門学院大学・日立製作所・データスタジアム合同カンファレンス)
11. 2022/09/25 小学校体育授業におけるウェアラブルセンサを利用した基礎研究 客観的 評価の可能性に着目して(日本スポーツ教育学会 第42回学会大会)
12. 2022/08/31 Communication analysis with wearable acceleration sensor contributed to for physical education in Japan.(European College of Sports and Science2022)
13. 2022/08/27 教育現場の活性化を目指した医学的見地からのアプローチ(追手門学院大学・大阪大学大学院医学系研究科合同研究会)
14. 2022/04/22 教育の質と量を考える(学力と不登校問題に着目しながら)(学舎WALK ON主催「不登校を考える」シンポジウム)
15. 2022/04/17 パフォーマンス解析とネットワーク形成についての一考察(追手門学院大学・日立製作所・共同研究合同カンファレンス)
16. 2022/03/22 Society5.0 実現化研究拠点支援事業におけるスポーツの役割(追手門学院大学・大阪大学合同カンファレンス)
17. 2022/03/08 運動の質と健康を担保していくための制度作りとは(追手門学院大学・日立製作所・共同研究合同カンファレンス)
18. 2022/03/04 コミュニケーションの可視化による教育現場の活性化(体育科教育のボール運動領域に着目して)(堺市立南八下小学校教育研究会)
19. 2022/03/01 パフォーマンス解析とゲーム内での選手間におけるネットワークの変化量に関する一考察(追手門学院大学・日立製作所・データスタジアム合同カンファレンス)
20. 2022/02/14 コミュニケーション可視化と体育科授業における応用性の検討(授業前後のパフォーマンス変動について)(堺市立南八下小学校教育研究会)
21. 2022/02/11 AIを用いたサッカーにおけるパフォーマンス解析と特異的なアルゴリズムの探索(八王子整形・日立製作所・追手門学院大学合同カンファレンス)
22. 2022/02/07 体育科教育に関する一考察(客観性と主観性から派生される観点に対してアプローチする)(追手門学院大学・大修館書店合同研究会)
23. 2021/12/10 Future prospects for physical education in Japan and directions to be drawn from the field(体育科教育研究会)
24. 2021/11/20 Automatic Normalized Motion Feature Extraction with Wearable Sensor Data for Football Player’s Performance Analysis(European College of Sports and Exercise Physicians2021)
25. 2021/11/12 教育現場でのコミュニケーション定量化に関する一考察(追手門学院大学・泉大津市実証実験検討会)
26. 2021/11/05 体育におけるパフォーマンスとコミュニケーションについての一考察(堺市立南八下小学校教育研究会)
27. 2021/10/31 ユース世代におけるパフォーマンス解析の今後と現状から見える課題について(福岡大学医学研究科交流会)
28. 2021/10/22 体育運動に関する基礎的研究の可能性を探る(堺市立南八下小学校教育研究討議会)
29. 2021/09/17 Effects of long-term group exercise program on physical fitness and pulse wa ve velocity in older adults - Impact of three-year changes and subsequent on e-year interruptions -(第76回 日本体力医学会大会)
30. 2021/08/25 不登校支援とコミュニケーションに関する一考察(学舎WALK ON主催「不登校を考える」シンポジウム)
31. 2021/08/20 運動におけるパフォーマンス解析とネットワーク形成について教育現場での融合可能性(堺市立南八下小学校教育研究討議会)
32. 2021/08/17 教育の質と量を考える(教育学研究科修士課程交流会)
33. 2021/08/09 体育授業(指導)時における心肺機能との関連性についてアプローチする方略とは(追手門学院大学・日立製作所・大阪大学医学系研究科共同研究会)
34. 2021/07/31 女子サッカーチームにおけるリアルタイム解析の可能性について(パフォーマンス解析検討協議会)
35. 2021/07/20 Society5.0に向けた健康寿命延伸に関する基礎的研究  (スポーツ研究に着目して)(学舎WALK ON主催「スポーツ研究と健康寿命延伸に向けて」研究会)
36. 2021/06/25 ユースケース3:コミュニケーションの可視化による教育現場の活性化(令和3年度大阪大学COI成果報告会)
37. 2021/05/25 地域高齢者における健康寿命延伸に関する基礎的研究(追手門学院大学・日立製作所・共同研究会議)
38. 2021/05/14 受傷予防に関するパフォーマンス解析の有効性を検討する(ユースサッカーチームへの計測導入を図る)(追手門学院大学・日立製作所・共同研究合同カンファレンス)
39. 2021/04/27 支援を要するケースに対してアプローチする方法を運動(体育)から探る(学舎WALK ON主催「不登校を考える」ワーキング)
40. 2021/03/09 コミュニケーションの可視化による教育現場の活性化(令和2年度大阪大学COI成果報告会)
41. 2021/02/09 トップチームにおけるパフォーマンス解析と受傷予防に関する一考察(日立製作所・追手門学院大学・プロサッカーチーム定例セミナー)
42. 2021/01/29 J-top teamに関する特異性と今後の研究計画及び進捗について(クラブチーム研究ヒアリング)
43. 2021/01/15 コミュニケーション解析と教育分野に関する融合性と限界に関して(日立製作所共同研究協議会)
44. 2021/01/07 サッカーパフォーマンス解析と教育分野に関する質的研究(追手門学院大学・日立製作所・共同研究合同カンファレンス)
45. 2020/12/14 2020年度プロジェクト2 パフォーマンス解析 活動報告(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
46. 2020/10/28 Automatic Normalized Motion Feature Analysis with Wearable Sensor Data for Football Player’s Performance Prediction(European College od Sports Science 2020)
47. 2020/10/21 運動におけるパフォーマンス解析とネットワーク形成についての一考察(追手門学院大学・日立製作所・共同研究合同カンファレンス)
48. 2020/10/19 2020年度プロジェクト2 パフォーマンス解析 活動指針中間報告(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
49. 2020/05/18 2020年度プロジェクト2 パフォーマンス解析活動指針報告(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
50. 2020/01/14 PJ2パフォーマンス解析 新年度の研究指針について(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
51. 2020/01 新年度におけるパフォーマンス解析に対する指針検討(日立製作所・大阪大学プロサッカーチーム定例セミナー)
52. 2019/12 2019年度計測の総括(追手門学院大学・大阪大学COIサイドビジットPJ)
53. 2019/12 車イスバスットボールにおけるパフォーマンス解析のリアルタイムフィードバックプレゼンテーション(車イスバスケットボールチーム・大阪大学・追手門学院大学共同ミーティング)
54. 2019/11/16 スポーツ外傷障害予防に向けたパフォーマンスのリアルタイム定量解析:プロサッカーユースチームにおける検討(第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会)
55. 2019/11/11 PJ2パフォーマンス解析 進捗報告(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
56. 2019/10 スポーツ競技力向上・スポーツ外傷障害疾病予防のための競技別Sports-CPS研究開発実用化~SRIP阪大拠点事業~(ハイパフォーマンススポーツカンファレンス2019)
57. 2019/10 主要教科における生徒間のコミュニケーション定量化およびネットワークマッピングによる解析(追手門学院大学・大阪大学COIサイドビジットPJ)
58. 2019/09 フットサルにおけるパフォーマンス解析についての共同研究提携について(日本サッカー協会・大阪大学・追手門学院大学・日立製作所共同ミーティング)
59. 2019/09 臨床スポーツ医学会に向けたフィードバックシステムの構築検討(日立製作所・大阪大学プロサッカーチーム定例セミナー)
60. 2019/07/08 PJ2パフォーマンス解析 中間報告会に向けて進捗報告(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
61. 2019/07 Performance analysis using wearable acceleration sensor at youth elite soccer players in Japan.(European College of Sports Science 2019)
62. 2019/07 Physical Activity Monitoring with GPS and 9-axis Motion Sensor for Soccer Players(European College of Sports Science 2019)
63. 2019/06 PJ2パフォーマンス解析 連携について(プロサッカーチーム・大阪大学SRIP共同会議)
64. 2019/06 新規計測手段を用いたリアルタイムフィードバックシステムの構築(日立製作所・大阪大学プロサッカーチーム定例セミナー)
65. 2019/05/20 PJ2パフォーマンス解析 今年度の指針について(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
66. 2019/04 パラリンピックにおけるパフォーマンス解析の導入検討(車イスバスケットボールチーム・大阪大学・追手門学院大学共同ミーティング)
67. 2019/03/15 集団における個々の行動能力の向上 スポーツ解析(東京オリンピック・パラリンピックに向けて)及び教育現場での活用(大阪市での取り組み)(大阪大学COI サイトビジット 2018年度末報告会)
68. 2019/03/03 WSDを用いたパフォーマンス解析からみたスポーツ外傷障害と競技力向上:サッカー(第10回 Sports Medicine Forum)
69. 2019/03 授業におけるコミュニケーション定量化に対するリアルタイム解析(追手門学院大学・大阪大学COIサイドビジットPJ)
70. 2019/02/23 パフォーマンス解析 Project 2018年度報告(Japan Sports Cyber Physical System 構築研究事業 報告会)
71. 2019/02 新規計測手法を用いた教育現場における授業定量化(追手門学院大学・大阪大学COIサイドビジットPJ)
72. 2019/01/15 パフォーマンス解析 年度末報告会に向けて(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
73. 2018/11 ウェアラブル加速度センサを用いた外傷予防に向けたパフォーマンス解析(第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会)
74. 2018/09/03 PJ2 パフォーマンス解析 中間報告(大阪大学SRIP拠点 プロジェクト中間報告会)
75. 2018/08 大学講義における新規運動のメカニズム提案(日立製作所・大阪大学定例セミナー)
76. 2018/07/09 2018年度 パフォーマンス解析PJでの進捗 Ⅱ(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
77. 2018/07 Soccer performance analysis and injury preventionusing wearable acceleration sensor.(European College of Sports Science 2018)
78. 2018/07 Sports Training Recognition with Wearable Sensor in Football Team(European College of Sports Science 2018)
79. 2018/07 集団における個々の行動能力の向上 スポーツ解析を中心に(東京オリンピック・パラリンピックに向けて)(大阪大学COI サイトビジット 中間報告会)
80. 2018/06 Football Injury Analysis with Daily Variation of Training Intensity Measured by Wearable Accelerometer.(XXVII Isokinetic Medical Group Conference Football Medicine Outcomes)
81. 2018/05/21 2018年度 パフォーマンス解析PJでの進捗Ⅰ(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
82. 2018/04 2018年度 パフォーマンス解析における方向性の検討(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
83. 2018/02/26 パフォーマンス解析 Project 2017年度報告(Japan Sports Cyber Physical System 構築研究事業 報告会)
84. 2018/01/15 PJ2パフォーマンス解析 年度末報告会に向けて(スポーツ拠点形成イノベーションプロジェクト リーダー会議)
85. 2017/11 ウェアラブルセンサーを用いたコンディショニング解析(第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会)
86. 2017/11 ウェアラブルセンサーを用いたコンディショニング解析2 外傷・障害の検討(第28回日本臨床スポーツ医学会 学術集会)
87. 2017/10 Play Recognition Using Spatio-Temporal Relationship of Football Tracking Data(2017 Tenth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Network (ICMU))
88. 2017/10 Whole body vibration promotes chondrogenic differentiation of ATDC5 cells.(第32回 日本整形外科学会基礎学術集会)
89. 2017/10 ヒト滑膜細胞三次元培養組織のメカニカルストレス刺激PGE2発現上昇のシグナル伝達経路にIL-1β, IL-6が関与する(第32回日本整形外科学会基礎学術総会)
90. 2017/10 プロジェクト2 パフォーマンス解析(スポーツ庁受託事業「スポーツ研究イノベーション拠点形成事業(SRIP)」 「ジャパン・スポーツ・サイバーフィジカルシステム(JS-CPS)構築」 第10回 研究・企画運営委員会)
91. 2017/08 神経科学からみた発達障がい(大阪大学大学院医学系研究科 スポーツ医学講座研究セミナー)
92. 2017/07 Performance analysis for establishing an innovative lecture style at university.(European college of sports science)
93. 2017/07 Quantifying Team Synchronization by Transfer Entropy in Soccer Games(European college of sports science)
94. 2017/06 サッカートラッキングデータの時空間的関係を考慮したプレー認識手法の検討(DICOMO2017)
95. 2017/03 The mechanism responsible for the promotive effects of vibration acceleration on fracture healing in a rat model.(Orthopaedic Research Society 2017 meeting)
96. 2017/03 生体由来材料の運動器再生・修復組織の評価:コラーゲン半月板補填剤をモデルとして(第16回 日本再生医療学会総会)
97. 2017/01 J1所属チームにおけるパフォーマンス解析(J1所属チームメディカルドクターチーム統括全体セミナー)
98. 2016/10 ACL損傷予防のバイオメカニクス(第31回 日本整形外科学会基礎学術集会)
99. 2016/10 Effect of whole body vibration on skeletal muscle regeneration(第31回日本整形外科学会基礎学術集会)
100. 2016/10 The mechanism of promotive effect on fracture healing by whole body vibration.(第31回 日本整形外科学会基礎学術集会)
101. 2016/09 力学負荷時における細胞培養に対する遺伝子発現変化(第38回 日本美容外科学会総会 シンポジウム)
102. 2015/12 自閉症及び精神遅滞関連因子における中枢神経及び神経膠細胞に対する影響(順天堂大学 形成外科セミナー)
103. 2015/10 オリゴデンドロサイトにおける自閉症関連因子の作用機序について(大阪大学医学部 解剖学セミナー)
104. 2015/08 サッカーチームにおけるパフォーマンス解析(サッカーメディカルドクターチーム統括全体セミナー)
105. 2015/05 KIAA2022 may regulate Differentiation mechanism(大阪大学医学部 解剖学教室セミナー)
106. 2015/03 炎症条件下のマウスにおけるIDO2の発現変化の検討(第120回 日本解剖学会総会.)
107. 2014/08/30 精神遅滞関連因子KIAA2022の機能解析、PC12細胞において細胞間・細胞―基質接着に影響し細胞移動を制御する(大阪神経科学研究会)
108. 2013 Mental retardation- related molecule, Xpn regulates cell-cell and cell-matrix adhesion and migration in PC12 cells.(Neuro2013)
109. 2013 自閉症及び精神遅滞に関する因子の機能解析を中心とした知見の考察(金沢大学大学院医学系研究科・医薬保健学域医学類  神経科学研究会)
110. 2012 Transient expression of KIAA2022 during brain development and participation in neurite outgrowth.(第35回 日本神経科学会大会学術集会)
111. 2012 Xpn regulates cell-cell and cell-matrix adhesion and migration in PC12 cells.(第89回 日本解剖学会近畿支部学術集会)
■ 受賞学術賞
1. 2018 情報処理学会モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会 優秀論文賞
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2021/04~ 大阪大学・追手門学院大学の連携を図り、医学部・社会学部の垣根を超えた共同ゼミを実施することで独自の分離融合型プログラムを実施している
2. 2017~ 大阪大学大学院医学系研究科スポーツ医科学研究プログラム(大学院高度副プログラム科目)にて「スポーツ脳発達科学」を担当し、医学部生及び他学部の学生に対して専門的指導を行っている
3. 2015/09~ 大阪大学での講義(スポーツ科学・健康科学実習)にて独自考案したボール運動を実施している
4. 2015/09~ 大阪大学での講義(健康科学)にて独自の教育システムを用いて講義を実施している
●作成した教科書、教材
1. 2015/04/01~ 新規ボール運動教材としてゴール型ゲームの考案(大阪大学での講義、スポーツ科学・健康科学実習にて独自考案したボール運動)
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2016/04~ 大阪大学にて専門学部教育として、健康及び整形外科に関わる医学部専門科目や基礎医学講座配属を担当し指導を行っている
2. 2016/04~ 大阪大学にて全学共通教育科目として「健康・スポーツ教育」、「高度教養教育科目」、「学問への扉」等を担当し、健康スポーツ科学講座で実施されている最新の研究内容を生かした教育を実施
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2021/04/01~ 学舎WOLK ONにて体育科教育における授業コーディネーター
2. 2016/04/01~ 大阪大学大学院 医学系研究科所属 大学院生指導
3. 2015/04/01~2018/06/30 大阪大学医学部基礎配属実習指導
4. 2014/04/01~2015/03/31 神経科学英語教科書輪読会の導入
5. 2014/04/01~ 大阪大学大学院医学系研究科 大学院生 実験・実習指導
6. 2006/04/01~2010/03/31 学年主任担当
7. 2006/04/01~2010/03/31 体育主任担当
8. 2003/04/01~2010/03/31 生活補導・指導委員会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2023/04~  運動が夜間多尿を改善させる分子病態メカニズムの解明と新規治療薬の創薬 基盤研究C 
2. 2022/04~  地域少年スポーツチームの練習における負荷特性の解明  
3. 2021/04~  ユース世代のスポーツ外傷障害予防に向けたパフォーマンス定量解析に関する基礎研究 基盤研究C 
4. 2021/04~  地域高齢者における健康寿命延伸に関する基礎的研究  
5. 2020/04~  高齢者の長期間水中運動の実践とトレーニング効果に関する研究 基盤研究C 
6. 2019/08~  Society5.0に向けた健康寿命延伸に関する基礎的研究  (スポーツ研究に着目して)  
7. 2019/04~2020/03  スポーツ研究から派生した知見や技術を教育研究に応用する基礎的研究  
8. 2018/09~2019/03  トップアスリートに関するパフォーマンス解析を可視化するための基礎研究  
9. 2018/04~  クロロゲン酸の皮膚再生における生理作用の解明 基盤研究C 
10. 2018/04~  大阪大学 Center of Innovation program  
11. 2017/04~2018/03  パワープレトを用いた負荷応答刺激による作用機序の解明  
12. 2016/10~  Sports Research Innovation Project  
13. 2015/04~  コラーゲン半月板補填材の臨床実用化に向けた開発研究  
14. 2015/04~2017/03  味覚障害の解明を目指す基礎研究 若手研究B 
■ 講師・講演
1. 2023/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
2. 2022/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
3. 2021/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
4. 2020/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
5. 2019/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
6. 2018/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
7. 2017/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
■ 社会における活動
1. 2023/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
2. 2023/07 社会と健康を考える 「スポーツ×医学」 から眺めてみましょう
3. 2022/11 コミュニケーションの有用性について(社会に貢献できる姿勢を育む)
4. 2022/08 科学的な視点から考察する体育科教育の可能性について
5. 2022/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
6. 2022/06 アスリートとしての在り方 ~医科学的な視点からのアプローチ~
7. 2022/03 ボール運動領域における科学的な視点の形成について(評価と主体的な学びを考える)
8. 2021/11 新入社員に向けた教育観と派生する諸問題に対する提案及び意見交流会
9. 2021/10 大阪大学SRIP拠点 プロジェクト成果報告会 (2021年度報告会)
10. 2021/10 堺市立南八下小学校における体育科教育活動に関する協議会
11. 2021/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
12. 2021/08 新任教員に向けて体育科教育学のイロハを学ぶ
13. 2021/05 教育活動と社会をリンクさせると(教科学習に着目して)
14. 2020/12 大阪府和泉市立光明台南小学校 課外講義 「キャリア教育デザイン」について
15. 2020/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
16. 2020/02 『 ジャパン・スポーツ・サイバーフィジカルシステム 』 (Japan Sports Cyber Physical System) 構築研究事業 大阪大学SRIP拠点 プロジェクト成果報告会
17. 2020/01 『 ジャパン・スポーツ・サイバーフィジカルシステム 』 (Japan Sports Cyber Physical System) 構築研究事業 若手人材育成報告会
18. 2019/12 社会におけるスポーツ医学の重要性(兵庫県立宝塚高等学校)
19. 2019/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
20. 2019/09 『 ジャパン・スポーツ・サイバーフィジカルシステム 』 (Japan Sports Cyber Physical System) 構築研究事業 中間報告会 講演
21. 2019/03 社会におけるスポーツ医学の重要性(報徳学園高等学校)
22. 2018/09 『 ジャパン・スポーツ・サイバーフィジカルシステム 』 (Japan Sports Cyber Physical System) 構築研究事業 中間報告会 講演
23. 2018/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
24. 2018/09 若手教員に向けてセミナー「教育と研究のバランス感覚を養う」 講演
25. 2018/02 『 ジャパン・スポーツ・サイバーフィジカルシステム 』 (Japan Sports Cyber Physical System) 構築研究事業 年度末報告会 講演
26. 2017/12 大阪大学公開市民講座 「スポーツ×サイエンス~東京オリンピック・パラリンピックに向けて~」 講演
27. 2017/09 大阪大学医学系研究科 若手フォーラム 講演
28. 2017/08 スポーツ脳発達科学(大阪大学大学院 医学系研究科 集中講義)
■ 資格・免許
1. 小学校教諭一種免許 中学校教諭一種免許 高等学校教諭一種免許
■ 学内職務
1. 2023/04~ 社会学部 教務担当
2. 2023/04~ スポーツ文化学専攻(地域・健康コース) 演習担当教員
3. 2019/04~ 追手門学院大学 スポーツ研究センター 研究員 研究員
4. 2020/04~2022/03 追手門学院大学 社会学部 新入生演習担当教員
5. 2020/04~2022/03 学生支援委員会 委員
6. 2018/07~2019/03 教職課程委員会 委員