photo

    (最終更新日:2024-05-16 13:29:29)
  イノウエ ノリコ
  井上 典子
   所属   追手門学院大学  地域創造学部 地域創造学科
   追手門学院大学  大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻
   職種   教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル : 地域政策
研究のキーワード : 地域政策:景観保全 文化資源 イタリア
研究に関するコメント :  景観保全とそれに関わる地域の多様な文化の再発見を通じた地域政策のあり方について、イタリアの事例と比較しながら研究しています。
■ 学歴
1. 2000/04~2003/09 大阪市立大学 生活科学研究科 博士課程単位取得満期退学
2. 2007/01~2010/12 Universita' degli studi di Roma , La Sapienza, Dipartiemnto di Pianificazione, Design Tecnologia dell'Architettura e Ambiente Dottorato di Ingieneria Civile e Architettura, Pianificazione Urbanistica e Territoriale Pianificazione Urbanistica e Territoriale 博士課程修了 Ph.D
■ 職歴
1. 2004/08~2011/09 文化庁 文化財部記念物課 文化財調査官
2. 2013/04~2015/03 追手門学院大学 地域文化創造機構 特別教授
3. 2014/04~2015/03 追手門学院大学 社会学部 社会学科 教授
4. 2015/04~ 追手門学院大学 地域創造学部 地域創造学科 教授
5. 2019/04~ 追手門学院大学 大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻 教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  イタリア都市再生の質的検証ーー新しい近接性の形成に向けて (代表編著) 2023/02
2. 著書  イタリア現代都市政策論 都市ー農村関係の再編 (単著) 2021/02
3. 著書  Bologna and Kanazawa: Protection and valorization of two historic cities (代表編著) 2020/01
4. 著書  Moderna e globale:Osaka e le sue trasformazioni urbanistiche (共著・編著(代表編著を除く)) 2017
5. 著書  文化的景観と風景 (共著・編著(代表編著を除く)) 2012/06
6. 著書  カルチュラル・ランドスケープの保全と地域の創造性 (共著・編著(代表編著を除く)) 2014/02
7. 論文  La conservazion e la valorizzazione del paesaggio culturale in Giappone:un modello sperimentale di pianificazione per la citta' di Uji (単著) 2011/06
8. 論文  Co-Management of Urban Public Goods: Issues of Urban Farmland Conservation in the Historic City of Kyoto (単著) 2024/05
9. 論文  Resonating Cultural Landscape (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/01/10
10. 論文  Il Paesaggio Culturale e Turismo Sostenibile sull’isola di Hirado in Giappone (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/05
11. 論文  The Study on the Academic Debates Concerning The Old And New Conflict of Historic Cities in Italy (共著・編著(代表編著を除く)) 2014/11
12. 論文  The Sacred Landscape of Ainu Culture and its Cultural Landscapes: Case Study on the Conservation Strategy in Biratori City, Hokkaido (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/07
13. 論文  Urban Landscape of Okazaki in Kyoto (共著・編著(代表編著を除く)) 2015/01
14. 論文  大都市圏を構成する中山間地域を対象とした地域環境管理モデル形成の試みーイタリアのBio地区制度の導入と生物多様性保護 (単著) 2024/01
15. 論文  都市再生とGabriele Basilico (単著) 2023/05
16. 論文  ボローニャ多極的大都市圏構想における自治体間連携を背景とした中山間地域の現状
―サンテルノ川流域におけるクリ林共同管理体制の変化― (単著) 2023/01
17. 論文  景観政策と地域ブランドに関する一考察 ーイタリア・トスカーナ州の地域イメージ戦略とその背景ー (単著) 2021
18. 論文  幌呂川地区とその周辺を対象とした自然再生事業の諸課題に関する研究 (単著) 2006
19. 論文  Wetland Restoration and Cultural Landscapes (単著) 2006
20. 論文  研究ノート 釧路川における流域圏計画の必要性とその課題に関する研究 (単著) 2005
21. 論文  2000年共通農業政策改革に伴う農村発展計画の役割に関する報告-エミリア・ロマーニャ州の農村開発計画と公園政策(1996-2001の動向) (単著) 2003
22. 論文  ランドスケープ・デザインにおける文化的景観の新しい手法 (単著) 2002
23. 論文  EU型公園の地域計画的利用に関する研究―イタリア、ポーデルタ州立公園ケーススタディ (単著) 2001
24. 論文  イタリアにおけるカルチュラルランドスケープの保全 (単著) 2016/09
25. 論文  浜中町における環境を重視した集落協定について (共著・編著(代表編著を除く)) 2002
26. 論文  イタリア、ポーデルタ地域における環境再生型地域計画 (単著) 1999
27. 論文  文化的景観の分析手法に関する報告ー無形の要素を中心とした「平戸島の文化的景観」の調査 (共著・編著(代表編著を除く)) 2012/02
28. 論文  イタリアの旅と映像ー1900年代初頭のボローニャ都市計画ー (単著) 2020/03/10
29. 論文  ボローニャ市都市保全政策における都市再評価事業の実施に関する考察 (単著) 2016/03
30. 論文  自然再生事業にみる地域計画システムと地域づくり政策に関する考察ー釧路湿原とイタリアポーデルタ河口部の事業比較を中心に (単著) 2004
31. 論文  地域の持続的発展におけるパルコ政策の可能性 (単著) 2002
32. その他 モシ・エ・ウ:カルチュラル・ランドスケープの力 (単著) 2024/03/29
33. その他 平戸島西海岸地域の景観保全に関する研究 (単著) 2013/03
34. その他 Okazaki in Kyoto, in Hitoric Towns between East and West (共著・編著(代表編著を除く)) 2015
35. その他 食と景観の地域づくり (代表編著) 2013/02
36. その他 文化的景観の保護制度 (単著) 2006
37. その他 地域のイニシアティブで生きる保護政策―重要文化的景観『近江八幡の水郷』 (単著) 2006
■ 所属学会
1. 2022/07 地域社会学会
2. 2016/07~ 日本地域政策学会
3. 2011/04~ 地中海学会
4. 2009/03~ 日本イコモス国内委員会
5. 2004/05~ 日本計画行政学会
6. 2000/09~ 日本都市計画学会
■ 学会発表
1. 2024/01/23 にわのこと、風景のこと 井上卓之の軌跡(東京農業大学リカレントスクール)
2. 2023/12/15 中山間地域における地域環境管理モデル地区の形成:Biodistretto(日本地域政策学会プロジェクト研究会(Web開催))
3. 2023/01/22 歴史都市における都市農地保全の課題ー京都市北嵯峨地区における都市農地の減少(歴史都市に関する日伊共同研究:都市資源の共同管理)
4. 2022/11/04 ボローニャ多極的大都市圏構想における自治体間連携を背景とした中山間地域の現状(日本地域政策学会プロジェクト研究会(Web開催))
5. 2021/02/28 地域の商業空間:日野町×Bologna, Mercato di Mezzo(日本地域政策学会プロジェクト研究会(Web開催))
6. 2021/01/09 地域ブランドの今日的動向、新たな射程について(日本地域政策学会関東支部2020年度研究会 (Web開催))
7. 2021/03/25 Urban Areas and Commercial Spaces(La Città e lo Spazio commerciale in Giappone)(Comparative research project Italy-Japan, The role of social and cultural minorities in urban regeneration projects, 25/3/2021, Osaka.)
8. 2019/09 La tutela delle città storiche in Giappone: il caso di Kanazawa, tra autonomia comunale e realtà metropolitana(Comparative research project Italy-Japan HISTORICAL CITIES PROTECTION AND VALORIZATION)
9. 2019/03/07 La Politica Urbana degli anni 60 e Le sue Contraddizioni: la conservazione nel centro storico e in alcune aree esterne(Comparative research project Italy-Japan HISTORICAL CITIES PROTECTION AND VALORIZATION)
10. 2021/01/09 地域ブランドの今日的動向、新たな射程について:イタリアの地域ブランド戦略とその背景:景観政策による地域イメージ形成に関する考察(日本地域政策学会関東支部2020年度研究会(Web開催))
11. 2018/07/21 産業景観に関わる知的情報集積と人的ネットワークについて(日本地域政策学会 第17回全国研究【岡山】大会)
12. 2016/06 イタリアにおけるカルチュラルランドスケープの保全とその地域的取組(比較文明学会)
13. 2014/09/26 近代の産業地区とその再利用 ボローニャ・タンペレ・大阪(国際シンポジウム『地域文化の創造とは何か』)
14. 2013/12/21 産業地区の再生と地域文化(追手門学院大学地域文化創造機構国際シンポジウム“地域文化の創造とは何か”)
15. 2013/07/28 「イメージのリユース - ボローニャの事例から」“Spolia, 建築・都市の継承と再利用 西洋と東洋の比較を通じて”(京都大学大学院人間・環境学研究科国際シンポジウム "Spolia")
16. 2010 「都市の文化的景観について」(大阪市立大学創造都市研究科文化資本研究会)
17. 2009/02/13 「やんばるに生きる―文化的景観と地域づくりの可能性」(総合地球環境学研究所・琉球大学共同企画 地球研地域セミナー)
18. 2008 「文化的景観と都市の個性」(歴史的景観都市協議会金沢市大会)
19. 2007 「四万十川流域の文化的景観」(社)日本建築学会四国支部)
20. 2006 “International Collaboration projects on Cultural Landscapes”(日伊文化財保護協力専門会合 (文化庁・イタリア文化活動省))
21. 2006 「文化的景観における景観評価」(土木学会 景観・デザイン委員会景観評価研究会)
22. 2002/11/21 “Recupero paesaggistico della città di Kyoto”(「京都における景観修復について」)(Universita degli Studi di Roma La Sapienza)
■ 受賞学術賞
1. 2014 一般社団法人土木学会景観・デザイン委員会 土木学会デザイン賞2014 (通潤用水下井手(したいで)水路の改修)
2. 2008 日本計画行政学会 日本計画行政学会論文賞
■ 委員会・協会等
1. 2020~ The European Journal of Creative Practices in Cities and Landscapes (CPCL) a member of the Scientific Committee
2. 2022/07/01~ 日本地域政策学会 第11期研究推進委員
■ 学内役職・委員
1. 2017/04/01~ 追手門学院大学 地域創造学部副学部長
■ 教育、研究、社会貢献活動の方針
1. (1) 教育活動の方針:地域の具体的な課題に対応できる人材の育成
2. (2) 研究活動の方針:イタリアの地域政策、景観保全政策
3. (3) 社会貢献活動の方針:自分の専門性を活かした地域貢献を検討