(最終更新日:2021-04-17 10:53:07)
  イノウエ ノリコ
  井上 典子
   所属   追手門学院大学  地域創造学部 地域創造学科
   追手門学院大学  大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻
   職種   教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル : 地域政策
研究のキーワード : 地域政策:景観保全 文化資源 イタリア
研究に関するコメント :  景観保全とそれに関わる地域の多様な文化の再発見を通じた地域政策のあり方について、イタリアの事例と比較しながら研究しています。
■ 学歴
1. 2000/04~2003/09 大阪市立大学 生活科学研究科 博士課程単位取得満期退学
2. 2007/01~2010/12 Universita' degli studi di Roma , La Sapienza, Dipartiemnto di Pianificazione, Design Tecnologia dell'Architettura e Ambiente Dottorato di Ingieneria Civile e Architettura, Pianificazione Urbanistica e Territoriale Pianificazione Urbanistica e Territoriale 博士課程修了 Dottore di Ricerca (Ph.D.)
■ 職歴
1. 2004/08~2011/09 文化庁 文化財部記念物課 文化財調査官
2. 2013/04~2015/03 追手門学院大学 地域文化創造機構 特別教授
3. 2014/04~2015/03 追手門学院大学 社会学部 社会学科 教授
4. 2015/04~ 追手門学院大学 地域創造学部 地域創造学科 教授
5. 2019/04~ 追手門学院大学 大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻 教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  イタリア現代都市政策論 都市ー農村関係の再編 (単著) 2021
2. 論文  景観政策と地域ブランドに関する一考察 ーイタリア・トスカーナ州の地域イメージ戦略とその背景ー (単著) 2021
3. 論文  Resonating Cultural Landscape (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/01/10
4. 著書  Bologna and Kanazawa: Protection and valorization of two historic cities (代表編著) 2020/01
5. 論文  “Il Paesaggio Culturale e Turismo Sostenibile sull’isola di Hirado in Giappone” (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/05
全件表示(30件)
■ 所属学会
1. 2016/07~ 日本地域政策学会
2. 2011/04~ 地中海学会
3. 2011/01~ 文化経済学会
4. 2009/03~ 日本イコモス国内委員会
5. 2004/05~ 日本計画行政学会
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2021/01/09 地域ブランドの今日的動向、新たな射程について(日本地域政策学会関東支部2020年度研究会 (Web開催))
2. 2021 Urban Areas and Commercial Spaces(La Città e lo Spazio commerciale in Giappone)(Comparative research project Italy-Japan, The role of social and cultural minorities in urban regeneration projects, 25/3/2021, Osaka.)
3. 2019/09 La tutela delle città storiche in Giappone: il caso di Kanazawa, tra autonomia comunale e realtà metropolitana(Comparative research project Italy-Japan HISTORICAL CITIES PROTECTION AND VALORIZATION)
4. 2019/03/07 La Politica Urbana degli anni 60 e Le sue Contraddizioni: la conservazione nel centro storico e in alcune aree esterne(Comparative research project Italy-Japan HISTORICAL CITIES PROTECTION AND VALORIZATION)
5. 2021/01/09 地域ブランドの今日的動向、新たな射程について:イタリアの地域ブランド戦略とその背景:景観政策による地域イメージ形成に関する考察(日本地域政策学会関東支部2020年度研究会(Web開催))
全件表示(17件)
■ 受賞学術賞
1. 2014 一般社団法人土木学会景観・デザイン委員会 土木学会デザイン賞2014 (通潤用水下井手(したいで)水路の改修)
2. 2008 日本計画行政学会 日本計画行政学会論文賞
■ 委員会・協会等
1. 2020~ The European Journal of Creative Practices in Cities and Landscapes (CPCL) a member of the Scientific Committee
2. 2018/07~2020/06/30 日本地域政策学会 第9期研究推進員
3. 2020/07/01~ 日本地域政策学会 第10期研究推進委員
■ 学内役職・委員
1. 2017/04/01~ 追手門学院大学 地域創造学部副学部長
■ 教育、研究、社会貢献活動の方針
1. (1) 教育活動の方針:地域の具体的な課題に対応できる人材の育成
2. (2) 研究活動の方針:イタリアの地域政策、景観保全政策
3. (3) 社会貢献活動の方針:自分の専門性を活かした地域貢献を検討