photo

    (最終更新日:2024-06-19 23:06:15)
  カ エンミン
  何 彦旻
   所属   追手門学院大学  経済学部 経済学科
   追手門学院大学  大学院 経営・経済研究科
   職種   准教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル : 地球環境
研究のキーワード : 環境、資源、租税
研究に関するコメント : 気候変動、廃棄物、エネルギーや鉱物といった資源の最適利用などの環境問題を中心に、理論と実際の両側面から、持続可能な発展を実現する制度・政策を研究しています。
■ 学歴
1. 2001/04~2005/03 京都大学 経済学部 卒業
2. 2005/04~2007/03 京都大学 経済学研究科 経済動態分析 修士課程修了 修士(経済学)
3. 2007/04~2013/03 京都大学 経済学研究科 経済動態分析 博士課程修了 博士(経済学) Link
■ 職歴
1. 2014/04~2018/03 京都大学経済研究所 研究員(産官学連携)
2. 2015/04~2018/03 立命館大学産業社会学部 非常勤講師
3. 2016/04~ 京都大学高等教育学院 非常勤講師
4. 2018/04~2022/03 追手門学院大学 経済学部 経済学科 講師
5. 2019/04~2021/03 同志社大学 グローバル・コミニケーション学部 嘱託講師
6. 2022/04~ 追手門学院大学 経済学部 経済学科 准教授
7. 2023/04~2023/09 大阪大学人間科学研究科 非常勤講師
8. 2024/04~ 追手門学院大学 大学院 経営・経済研究科 准教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  Nuclear Power Safety and Governance in East Asia (共著・編著(代表編著を除く)) 2023/12/01
2. 著書  中国のグリーン税制改革についての考察ー「排汚費」から環境保護税へ (代表編著) 2023/02/24
3. 著書  廃棄物問題と公共政策 (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/03/21
4. 著書  中国都市廃棄物と環境ガバナンス (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/03
5. 著書  流域ガバナンスと中国の環境政策: 日中の経験と知恵を持続可能な水利用にいかす (共著・編著(代表編著を除く)) 2015/06
6. 著書  中国の資源税 (単著) 2015/03
7. 著書  中国乾燥地の環境と開発-自然、生業と環境保全 (共著・編著(代表編著を除く)) 2015/02
8. 著書  生態補償の概念に関する考察:『生態補償条例』草案の関連定義の立法解釈に基づく (共著・編著(代表編著を除く)) 2014/05
9. 著書  中日干旱地区開発輿環境保護論文集 (共著・編著(代表編著を除く)) 2012/08
10. 著書  中国の環境政策―現状分析・定量評価・環境円借款 (共著・編著(代表編著を除く)) 2008/08
11. 論文  Mitigation of Urban Heat Island in China (2000–2020) Through Vegetation-Induced Cooling (共著・編著(代表編著を除く)) 2024/06/14 Link
12. 論文  Internet-based recycling by urban residents in China: evaluation of influencing factors using DEMATEL and ISM (共著・編著(代表編著を除く)) 2024/06/09 Link
13. 論文  Urbanization promotes carbon storage or not? The evidence during the rapid process of China (共著・編著(代表編著を除く)) 2024/05/06 Link
14. 論文  日本の小型家電リサイクルのステークホルダー分析 (共著・編著(代表編著を除く)) 2024/03/31
15. 論文  Barriers and challenges to harmonizing nuclear safety standards and exchange of nuclear safety technology in East Asia (代表編著) 2023/12/01 Link
16. 論文  Cause classification and preventive countermeasures of nuclear reactor accidents in China: Comparative analysis with those of Japan and South Korea (共著・編著(代表編著を除く)) 2023/12/01 Link
17. 論文  Comparative analysis of Chinese, Japanese and South Korean attitudes toward nuclear safety in East Asia: Survey based on a survey of Tokyo, Seoul, and Beijing residents (共著・編著(代表編著を除く)) 2023/12/01 Link
18. 論文  Comparative analysis of nuclear regulatory agencies in East Asia from the perspective of independence and transparency (共著・編著(代表編著を除く)) 2023/12/01 Link
19. 論文  Nuclear policy and nuclear safety regulations in East Asia (共著・編著(代表編著を除く)) 2023/12/01 Link
20. 論文  State of harmonization of Western European nuclear safety standards and results of its analysis (共著・編著(代表編著を除く)) 2023/12/01 Link
21. 論文  Impact of Carbon Neutrality on the Economy and Industry Assuming Japan’s Achievement of 2030 Power Mix Plan: A 2050 Perspective Based on the E3ME Macro-Econometric Model (共著・編著(代表編著を除く)) 2023/09/17 Link
22. 論文  Green tax reform in China: from pollution discharge fee system to environmental protection tax (代表編著) 2023/08/10 Link
23. 論文  한중일 수도 시민들의 원자력발전 관련 위험인식 비교 연구 (共著・編著(代表編著を除く)) 2023/03/31 Link
24. 論文  中日韩民众对核电安全认知的比较分析 (代表編著) 2023/02/25
25. 論文  全要素能源效率及其測算、比較与験証 (共著・編著(代表編著を除く)) 2023/02/04 Link
26. 論文  中国の原子力安全規制の現状と課題について ―規制機関の独立性と意志決定の透明性に着目して― (代表編著) 2022/10/30 Link
27. 論文  日本の2030年温室効果ガス削減目標及び電源計画達成を前提とした2050年カーボンニュートラルに向けた経済・産業への影響分析 (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/09 Link
28. 論文  Impact on the power mix and economy of Japan under a 2050 carbon-neutral scenario: Analysis using the E3ME macro-econometric model (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/05/12 Link
29. 論文  Analysis of Gray Water Footprint Changes and Driving Forces Caused by Sectoral Trade in Southeast China (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/05/11 Link
30. 論文  Structural Features of China's Industrial Pollution Inequality: A Spatial-Temporal Distribution Perspective (共著・編著(代表編著を除く)) 2022/03/02 Link
31. 論文  Structural changes and trends in China's renewable electricity production in the policy evolution process (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/10/19 Link
32. 論文  東アジアにおける原子力安全に関する日中韓の意識比較分析 -日中韓首都住民に対するアンケート調査結果を題材として- (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/10 Link
33. 論文  石炭火力発電と原発早期フェーズアウトの2050 年までの日本経済と電源構成,そして二酸化炭素排出への影響分析―E3ME マクロ計量経済モデルを用いた分析― (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/09
34. 論文  日本の 2050 年カーボンニュートラルの実現がエネルギー構成及びマクロ経済へ与える影響分析- E3ME マクロ計量経済モデルを用いた分析- (共著・編著(代表編著を除く)) 2021/05 Link
35. 論文  What Affects Chinese Households’ Behavior in Sorting Solid Waste? A Case Study from Shanghai,
Shenyang, and Chengdu (代表編著) 2020/10/23
Link
36. 論文  石炭火力発電と原発早期フェーズアウトの2050 年までの日本経済と電源構成、そして二酸化炭素排出影響分析- E3ME マクロ計量経済モデルを用いた分析 (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/09/01 Link
37. 論文  石炭火力発電と原発のフェーズアウトの日本経済と環境影響分析- E3ME マクロ計量経済モデルを用いた分析- (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/05/01 Link
38. 論文  龍谷大学社会科学研究所創設50周年記念講演会―中国の地球温暖化対策の変遷と展望 (共著・編著(代表編著を除く)) 2020/05
39. 論文  中国瀋陽市における都市生活廃棄物分別処理の状況に関する研究 (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/12
40. 論文  炭市場対可再生能源発電行業的影響 (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/11
41. 論文  Policies to Decarbonize Household Heating Systems in 2050 in East Asia (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/09
42. 論文  Interactions between Energy and Material Consumption in East Asia (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/08
43. 論文  Policies to Decarbonize Steel Industry in 2050 in East Asia (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/08
44. 論文  Regulatory Policies to Reduce the Amount of Nuclear and Coal-fired Power Generation in East Asia (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/08
45. 論文  The impacts of combined policies to promote sustainable low-carbon power generation in East Asia (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/08
46. 論文  Transboundary Air Pollution and related Health Effects in East Asia (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/08
47. 論文  Investigation on Regional Decomposition Mechanism of Carbon
Emission Control Target: China 2021-2030 (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/07
48. 論文  Corporate Cash Holdings and Financial Constraints ?An Analysis Based on Data on China at Company Level after the Global Financial Crisis (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/04 Link
49. 論文  Economic and welfare influences of an energy excise tax in Jiangsu province of China: A computable general equilibrium approach (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/02 Link
50. 論文  中国の都市生活ごみ排出の現状と決定要因 (単著) 2018/05
51. 論文  Modeling the power generation sectors of east asia in 2050 : The choice of power sources by regulation of nuclear and coal power (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/03
52. 論文  中国社会における農商間の長期継続的取引関係の構築 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/09 Link
53. 論文  An integrated specification for the nexus of water pollution and economic growth in China: Panel cointegration, long-run causality and environmental Kuznets curve (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/07 Link
54. 論文  A disaggregated analysis of the environmental Kuznets curve for industrial CO2 emissions in China (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/03 Link
55. 論文  An Analysis of China Coal Resource Tax Reform and Its Implications on Resource Saving (単著) 2017/03 Link
56. 論文  江蘇省SO2排放環境庫茨涅茨関係研究—基于半参数面板数拠模型分析 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/10
57. 論文  中国の集団林権制度改革とその評価 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/10
58. 論文  内モンゴルにおける郷鎮財政体制の変遷に関する分析 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/10
59. 論文  企業の現金保有と資本制約 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/03
60. 論文  Environmental Taxation and Green Fiscal Reform: Theory and Impact (Critical Issues in Environmental Taxation series) (共著・編著(代表編著を除く)) 2014/10
61. 論文  再生不能資源の課税制度の国際比較 (単著) 2014/09
62. 論文  中国資源税の理論と実際 (単著) 2014/03 Link
63. 論文  中国の資源税制度の展開と成果 (単著) 2013/09
64. 論文  中国の資源関連税制の現状と性格――資源課税の理論からの考察 (単著) 2013/03
65. その他 中国の2060年カーボンニュートラル目標をどう達成するか? (単著) 2022/04/28 Link
■ 現在の専門分野
環境政策・環境社会システム, 財政・公共経済, 経済政策, 環境動態解析 (キーワード:環境資源税制、財政・公共経済、経済政策) 
■ 所属学会
1. 2021/10~ 日本土地環境学会
2. 2020/04 日本経済学会
3. 2013/12~ Global Conference on Environmental Taxation
4. 2013/04~ 日本地方財政学会
5. 2012/04~ 国際公共経済学会
6. 2011/04~ 日本現代中国学会
7. 2018/10~2020/09 ∟ 日本現代中国学会関西部会理事
8. 2020/10~2022/03 ∟ 日本現代中国学会関西部会理事
9. 2022/04~2024/03 ∟ 日本現代中国学会関西部会理事
10. 2007/04~ 環境経済・政策学会
■ 学会発表
1. 2023/11/18 島嶼における水利空間の変化と経済開発ー宮古島を例に(2023年日本土地環境学会定期大会)
2. 2023/09/30 東アジアにおける原子力安全基準のハーモナイゼーションに向けた障害要因と課題(環境経済・政策学会2023年大会)
3. 2023/08/30 Barriers and challenges to harmonizing nuclear safety standards in East Asia(The 12th Congress of the Asian Association of Environmental and Resource Economics (2023))
4. 2023/08/30 Harmonization of Western European Nuclear Power Safety Standards and Challenges toward the Improvement of Nuclear Power Safety(The 12th Congress of the Asian Association of Environmental and Resource Economics (2023))
5. 2022/10/02 中国の原子力安全規制体制の現状と課題についてー規制機関の独立性と意志決定の透明性に着目して(環境経済・政策学会2022年度大会)
6. 2022/10/01 A Comparative Analysis of Japanese, Chinese, and South Korean Attitudes toward Nuclear Safety in East Asia(環境経済・政策学会2022年度大会)
7. 2022/09/22 Green Tax Reform in China, from a “Pollution Discharge Fee” to an Environmental Protection Tax(GCET23:23rd GLOBAL CONFERENCE ON ENVIRONMENTAL TAXATION)
8. 2022/08/20 A Comparative Analysis of Japanese, Chinese, and South Korean Attitudes toward Nuclear Safety in East Asia: the Evidence from Tokyo, Seoul, and Beijing residents(The 11th Congress of the Asian Association of Environmental and Resource Economics)
9. 2021/09/26 日本の2050年カーボンニュートラルの実現がエネルギー構成及びマクロ経済へ与える影響分析 - E3MEマクロ計量経済モデルを用いた分析-(環境経済・政策学会2021年度大会)
10. 2021/08/21 Impact on the power mix and economy of Japan under a 2050 carbon-neutral scenario: Analysis using the E3ME macro-econometric model(The 10th Congress of the Asian Association of Environmental and Resource Economics)
11. 2020/12/21 中国の気候変動・カーボンプライシング政策(再生可能エネルギー経済学講座部門C研究会)
12. 2020/09/26 石炭火力発電と原発のフェーズアウトの日本経済及び環境への影響分析 ― E3ME マクロ 計量経済モデルを用いた分析(環境経済・政策学会2021年大会)
13. 2020/09/25 What Affects Chinese Households' Behavior in Sorting Solid Waste? A Case Study from Shanghai, Shenyang, and Chengdu(GCET21: Twenty-First Global Conference on Environmental Taxation)
14. 2020/05/24 石炭火力・原発のフェーズアウトが日本の経済と環境に与える影響分析 -E3MEマクロ計量経済モデルを用いた分析-(日本経済政策学会第77回全国大会)
15. 2019/12/25 中国都市生活ごみ分別の実践と課題――ごみ分別の意識調査に基づく(台日環境政策と公衆参加ワークショップ)
16. 2019/09/29 A Study on the Municipal Waste Separation Behavior of Residents: Evidences from China Cities(日中廃棄物政策研究ワークショップ)
17. 2019/08/20 日本におけるカーボンプラシングの議論と中国のETS制度構築(環境法・政策に関する日中ワークショップ)
18. 2019/03/18 緑色財政の潮流:日本的森林環境税(日中環境政策の比較ーーグリーン成長に向けて)
19. 2018/10/21 環境政策の進展と課題(日本現代中国学会 2018年全国大会)
20. 2018/09/09 Decarbonisation of building sectors in East Asia until 2050: A simulation of decarbonisation policies using FTT:Heat model(環境経済政策学会2018 年大会)
21. 2018/09/09 Decarbonizing the East Asian steel industry in 2050: An analysis performed with FTT(Future Technology Transformation)-Steel model(環境経済政策学会2018年大会)
22. 2018/09/08 中国における炭素排出量の環境クズネッツ曲線とその推進要因の分析(環境経済政策学会2018年大会)
23. 2018/08/21 Human survival and environmental sustainability(The 6th International Degrowth Conference for ecological sustainability and social equity)
24. 2018/06/24 中国の都市生活廃棄物に関する住民意識と政策(日本環境学会第44回研究発表会)
25. 2018/03/19 都市住民のごみ分別行動に関する分析:中国3都市における意識調査に基づく(中国都市廃棄物適正処理と公衆参加に関する研究会)
26. 2017/08/07 Modeling the Power Generation Sectors of East Asia in 2050: The choice of Power Sources by Regulation of Nuclear and Coal power(the 7th Congress of the East Asian Association of Environmental and Resource Economics)
27. 2017/08/07 Modelling the Power Sectors Toward 2050 in East Asia: The Choice of Power Sources and Its Economic Impact by Feed-in-Tariffs and Carbon Taxes to Meet the 2030 NDCs and 2050 CO2 Targets(Environment and Sustainable Development: Issues, Challenges, and Solutions)
28. 2017/07 新常態における環境ガバナンス改革―グリーン成長を目指して(専修大学社会科学研究所定例研究会)
29. 2017/05 Carbon pricing and Energy Saving: Evidence from Field Experiment in Japan and Taiwan(25th Pacific Conference of the Regional Science Association International)
30. 2017/02/10 An Analysis of China Coal Resource Tax Reform and its Implications on Resource Saving(2017 Korea's Allied Economic Associations Annual Meeting)
31. 2016/10 上海市の生ごみ分別とグリーン・アカウント制度(環境経済学研究会第105回)
32. 2016/09 温室効果ガス排出削減政策による個人温室効果ガス排出削減行動へ影響について(環境経済・政策学会2016年大会)
33. 2016/05 中国の環境財政研究の到達点と課題(日本地方財政学会第24回大会)
34. 2015/11 中国の環境政策における政府間関係と財政支出の環境保全効果について(中国における政府間財政関係の新展開に関する調査研究ワークショップ)
35. 2015/10 中国の環境・エネルギー政策の現状と課題(中国環境問題研究拠点研究会第44回)
36. 2015/09 Individual Discount Rates and Global Warming Preventions in Japan(環境経済・政策学会2015年大会)
37. 2015/09 中国集団林制度の改革とその評価(環境経済・政策学会2015年大会)
38. 2015/05 中国の地域財政力格差と資源税(日本地方財政学会第23回大会)
39. 2014/10 中国の政府間租税関係と資源税(日本財政学会第71回大会)
40. 2014/09 An Analysis of China's 2011 Coal Resource Tax Reform(15th Global Conference on Environmental Taxation)
41. 2014/06 2011年石炭資源税改革の到達点と課題(日本現代中国学会2014年度関西部会大会)
42. 2013/12 再生不能資源の課税制度の国際比較(国際公共経済学会第28回研究大会)
43. 2013/10 Effects and Influence of the 2011 China Resource Tax Reform: A Case Study in Xinjiang(14th Global Conference on Environmental Taxation)
44. 2013/06 2011年中国資源税制改革の到達点と課題(中国経済学会第12回全国大会)
45. 2013/05 中国の資源税制度と政府間財政関係(日本地方財政学会第21回大会)
46. 2012/12 中国の資源税制度に関する考察(国際公共経済学会第27回研究大会)
47. 2011/06 中国における環境関連税制の現状と課題(日本現代中国学会2011年関西部会大会)
■ 受賞学術賞
1. 2021/11 日本土地環境学会 奨励賞 (中国瀋陽市における都市生活廃棄物分別処理の状況に関する研究)
■ 委員会・協会等
1. 2020/12/05~ 大阪府大規模小売店舗立地審議会 委員
■ 学内職務
1. 2018/04~2019/03 経済学部 経済学会・研究会委員
2. 2019/04~ 経済学部 教育課程委員
3. 2019/04~2021/03 経済学部 教務担当
4. 2021/04~ 経済学部 FD推進委員
5. 2022/04~2024/03 国際連携企画委員
■ 教育、研究、社会貢献活動の方針
1. (1)教育活動の方針:専門的な経済学の知識をもって、長期的かつ広い視野でコミュニティや都市レベルからグローバルな課題に積極的に取り組み、持続可能な発展に貢献できる人材を育成する。それを実現するための教育理念は、「専門的な知識力、論理的な思考力、積極的な問題解決力を身につける」ことである。
2. (2)研究活動の方針:ローカルまたはグローバルな環境問題の解決に向けて、時流に流されず国内外の学問の動向を鋭く捉えて、時代の先々を読み先験的な問題提起をする。妥協せず学問を追究して研究を極めていく。「どうなるかよりは、どうするか」をモットーに、粘り強い現場主義に基づき、問題解決型の研究を絶えず挑む。
3. (3)社会貢献活動の方針:社会科学に基づいた総合的かつ実践的な知識を習得させる教学展開、グローバル化の時代における環境問題を科学の目を通して多面的に研究し、進取の気性をもって国際社会と地域社会に貢献する。