(最終更新日:2020-03-03 09:50:27)
  コンドウ シンジ
  近藤 伸二
   所属   追手門学院大学  経済学部 経済学科
   職種   教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル : 中国
研究のキーワード : 中国 台湾 香港
研究に関するコメント : 中国、台湾、香港を中心としたアジアの経済、政治、社会などについて研究しています。新聞記者出身ですので、現在の動きを幅広く追っています。
■ 学歴
1. 1975/04~1979/03 神戸大学 経済学部 卒業 経済学士
2. 1994/09~1995/08 香港中文大学 International Asian Studies Programme Asian Studies
■ 職歴
1. 1979/04~2014/03 毎日新聞社 外信部、経済部、論説室など 香港支局長、台北支局長、大阪経済部長、論説副委員長など
2. 2004/09~2013/09 関西学院大学 法学部 非常勤講師
3. 2007/04~2011/03 京都外国語大学 非常勤講師
4. 2008/09~2012/03 甲南大学 EBA高等教育研究所 非常勤講師
5. 2011/09~2014/03 関西学院大学 国際学部 非常勤講師
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  米中台 現代三国志 (単著) 2017/08
2. 著書  ノーブランドのIT大国 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/12
3. 著書  アジア実力派企業のカリスマ創業者 (単著) 2012/08
4. 著書  反中vs.親中の台湾 (単著) 2008/05
5. 著書  続・台湾新世代―現実主義と楽観主義 (単著) 2005/10
全件表示(40件)
■ 現在の専門分野
地域研究 (キーワード:現代アジア) 
■ 所属学会
1. 2014/04~ 日本日中関係学会
2. 2016/04~ ∟ 評議員
3. 2005/04~ 台湾史研究会
4. 2005/04~ 日本台湾学会
■ 学会発表
1. 2018/12/15 台湾の民主化における『彭明敏事件』の役割再考(第16回日本台湾学会関西部会研究大会)
2. 2016/10/26 蔡英文の台湾(華人経済・経営研究会10月度例会)
3. 2016/06/25 ノーブランドのIT大国(神戸華僑華人研究会・台湾史研究会合同例会ミニシンポジウム「交錯する台湾認識―国家と文化のはざま」)
4. 2016/04/09 躍進する中国企業のカリスマ創業者(2016年度関西日中関係学会講演会)
5. 2012/02/22 関西のバイオ研究・産業の現状と展望(第5回日中経済社会発展フォーラム)
全件表示(9件)
■ 教育上の能力
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2014/09~2015/03 開発経済学2授業アンケート
2. 2014/09~2015/03 経済学基礎演習2K授業アンケート
3. 2014/09~2015/03 経済学基礎演習2M授業アンケート
4. 2014/09~2015/03 経済学特殊講義8授業アンケート
5. 2014/09~2015/03 国際経済学2授業アンケート
全件表示(17件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. アジア経済取材
2. アジア太平洋経済協力会議(APEC)
3. 香港情勢
4. 台湾情勢
5. 中国情勢
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2017/09/30 米中台 現代三国志(大阪市北区)
2. 2017/08/24 米中台 現代三国志(大阪市北区)
3. 2017/07/14 トランプ政権と米中台関係(兵庫県芦屋市)
4. 2017/06/04 なぜシャープは鴻海に買収されたのか(大阪府茨木市)
5. 2017/05/31 トランプ政権下の米中台関係(大阪市北区)
全件表示(65件)
■ 社会における活動
1. 2020/03~2020/03 新型肺炎で高まるWHO加盟への支持
2. 2020/02~2020/02 「一国二制度」にノーを突き付けた総統選
3. 2020/02~2020/02 台湾総統及び立法院議員選挙の結果分析と、東アジアの今後を占う
4. 2020/02~2020/02 台湾総統選の分析と蔡英文政権2期目の展望
5. 2020/01~2020/01 「香港」住民に切迫感
全件表示(120件)
■ 学内役職・委員
1. 2017/04/01~ 追手門学院大学 オーストラリア・アジア研究所長
2. 2017/04/01~ 追手門学院大学 経済学部副学部長
■ 学内職務
1. 2014/04~2016/03 学生部委員
2. 2014/04~ 経済学部グローバルビジネスプログラムリーダー
3. 2014/04~2017/03 経済学部紀要委員叢書刊行委員
4. 2014/04~2017/03 経済学部教育課程・進路担当委員
5. 2014/08~2014/08 オープンキャンパスで「TPPって何だろう」のテーマで模擬授業を実施
全件表示(21件)
■ 学生支援
1. 2016/04~2017/03 2年生対象の経済学特殊講義4B(OE50科目)に4年生のゼミ生に来てもらい、就職活動について体験を話してもらった。
2. 2016/04~2017/03 ゼミ学生の就職率
3. 2017/05~2017/05 一部上場企業に就職したゼミの卒業生に来てもらい、3年生と4年生のゼミでそれぞれ体験談を話してもらい、質疑応答も行った。授業終了後、卒業生とゼミの有志で懇親会を行い、交流した。
■ 教育、研究、社会貢献活動の方針
1. (1)教育活動の方針:社会に出ると、現実に起こっている問題やテーマについて、自分の意見を持ち、他人に分かりやすく説明することが求められる。そのためには、時事問題やニュースに関心を持ち、背景を探る姿勢を身に着ける必要がある。日本や世界の社会・経済情勢について、情報を収集・分析する方法について教えている。
2. (2)研究活動の方針:私の研究は台湾や中国、アジアで進行する動きを分析し、その意味や方向性を探ることに重点を置いている。そのためには、様々な資料を収集することはもちろんだが、関係者にインタビューをするなどして、直接意見を聞くことが欠かせない。過去30年近い経験を加味することで、有用な分析や意見提供ができる。
3. (3)社会貢献活動の方針:自身がメディア出身ということもあり、多くの人の目に触れる新聞や雑誌などに寄稿したり、インタビューを受けたりすることで、社会に発信していくことを心掛けている。講演などを通して、専門家ではない一般の人々にも、研究テーマや時事問題について分かりやすく伝えていきたい。
■ メールアドレス
  kyoin_mail