研究者総覧   
   TOPページ   


    (最終更新日:2018-08-20 13:30:24)
  イヌイ トシオ   
  乾 敏郎
   所属   追手門学院大学  心理学部 心理学科
    追手門学院大学  大学院 心理学研究科
   職種   教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル : 医学 認知神経科学 認知科学 計算論的神経科学
研究のキーワード : 脳科学   コミュニケーション   発達障害
研究に関するコメント : 言語・非言語コミュニケーション機能およびその障害に関する脳内メカニズムの研究に従事。また認知リハビリテーションの方法の検討や発達原理の理論化も行っています。
■ 学歴
1. 1970/04~1974/03 大阪大学 基礎工学部 生物工学科 卒業
2. 1974/04~1976/03 大阪大学 基礎工学研究科 修士課程修了 工学修士
3. 1985/01
(学位取得)
京都大学 文学博士
■ 職歴
1. 2015/04~ 追手門学院大学 心理学部 心理学科 教授
2. 2015/04~ 追手門学院大学 大学院 心理学研究科 教授
3. 2015/04~ 京都大学 特任教授
4. 2015/04~ 京都大学 名誉教授
5. 2015/01~ 広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 客員教授
全件表示(58件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  古典で読み解く現代認知心理学 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/09
2. 著書  心身変容の科学~瞑想の科学 (共著・編著(代表編著を除く)) 2017/09
3. 著書  『認知発達研究の理論と方法-私の研究テーマとそのデザイン』 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/05
4. 著書  知識ベース (単著) 2016/02 Link
5. 著書  発達科学ハンドブック8 脳の発達科学 (共著・編著(代表編著を除く)) 2015/06
全件表示(486件)
■ 現在の専門分野
キーワード:認知神経科学、認知科学、計算論的神経科学 
■ 所属学会
1. 2003/04~ 日本認知心理学会
2. 2009/04~ ∟ 常務理事
3. 2003/04~2008/03 ∟ 理事
4. 2013~ ∟ 将来計画委員会委員長
5. 2015~2018 ∟ 認知心理学叢書 編集委員
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 2017/11/11 Neural substrates of hierarchical processing in strategic reasoning and language: an fMRI study.(The 47th annual meeting of Society for Neuroscience (Neuroscience 2017))
2. 2017/10/12 情動的な身体状態の変化がアイオワ・ギャンブル課題に及ぼす影響とその個人差.(第41回日本神経心理学術集会)
3. 2017/09/20 看護経験年数による表情認知能力の変化.(日本心理学会第81回大会)
4. 2017/06/03 アイオワギャンブル課題における健常者の選択行動のクラスタ分析.(日本認知心理学会第15回大会)
5. 2017/06/03 観察者の生理指標を用いた他者感情価推定の予測モデル(日本認知心理学会第15回大会)
全件表示(578件)
■ 受賞学術賞
1. 2017/01 八束周吉賞
2. 2016/09 日本認知科学会のフェロー受賞
3. 2015/09 2015年度日本神経回路学会最優秀研究賞 Link
4. 2014/06 日本認知心理学会優秀発表賞
5. 2013/06 日本神経回路学会優秀研究賞
全件表示(16件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2010/11/30 『よくわかる認知科学』ミネルヴァ書房
2. 2009/05/25 『テキスト 現代心理学入門』川島書店
3. 2006/10/17 『脳の学習力―子育てと教育へのアドバイス』(翻訳)岩波書店
4. 1993/04/10 『Q&Aでわかる脳と視覚-人間からロボットまで』 サイエンス社
5. 1989/04/20 『心理学へのいざない』ナカニシヤ出版
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~  自動模倣現象を利用した感情推定研究  
2. 2017/12~  情動に注目した人の好き嫌い(liking)のメカニズムの解明  
3. 2017/04~2021/03  身体的表象から自他分離表象にいたる発達プロセスの解明 基盤A 
4. 2016/04~2019/03  転導推理と擬人化の認知発達メカニズム―ベイズ推定とミラーシステムから 挑戦的萌芽研究 (キーワード:転導推理、擬人化、ミラーシステム、ベイズ推定)
5. 2015/04~2019/03  コミュニケーションロボットの人間科学的研究  
全件表示(22件)
■ 社会における活動
1. 2018/03 発達研究におけるDynamical Systems Approachの可能性
2. 2018/02 「コミュニケーション機能の基盤メカニズムを考える」第1部 自閉症発症機序に関する新しい仮説 第2部 言語理解ネットワークモデルとその発達メカニズム
3. 2017/12 「胎児期から青年期に至る脳機能の発達とその障害」 近畿学生相談研究会(KSCA)第151回例会 大阪
4. 2017/11 「感情と身体性3:自閉症の神経機構」 こころ塾2017 京都
5. 2017/11 感情理解過程と感情障害のモデル
全件表示(429件)
■ 学内役職・委員
1. 2016/04/01~ 追手門学院大学 大学院心理学研究科長