(最終更新日:2020-04-08 12:36:33)
  ミカワ トシキ
  三川 俊樹
   所属   追手門学院大学  心理学部 心理学科
   追手門学院大学  大学院 心理学研究科
   職種   教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル : 教育・学校
研究のキーワード : キャリア教育 家庭教育 カウンセリング スーパービジョン
研究に関するコメント : 生涯にわたるキャリア発達を促進する方法とその効果について検証しつつ、キャリア発達の支援を担う専門家の養成・訓練のあり方を検討しています。
■ 学歴
1. 1980/04~1984/03 大阪大学 人間科学部 人間科学科 卒業
2. 1984/04~1986/03 大阪大学大学院 人間科学研究科 修士課程修了 学術修士
3. 1986/04~1987/03 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士課程中退
■ 職歴
1. 1987/04~1989/03 追手門学院大学 文学部 助手
2. 1989/04~1994/03 追手門学院大学 文学部 専任講師
3. 1994/04~1995/03 追手門学院大学 文学部 助教授
4. 1995/04~2004/03 追手門学院大学 人間学部 助教授
5. 2004/04~2006/03 追手門学院大学 人間学部 教授
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  産業現場の事例で学ぶ カウンセラーのためのスーパービジョン活用法 (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/10
2. 著書  生徒指導・進路指導(新しい教職教育講座 教職教育編 11) (共著・編著(代表編著を除く)) 2019/05
3. 著書  キャリア教育(MINERVA はじめて学ぶ教職 第19巻) (共著・編著(代表編著を除く)) 2018/11
4. 著書  産業カウンセリング-産業カウンセラー養成講座テキスト (共著・編著(代表編著を除く)) 2012/10
5. 著書  学校心理学ガイドブック(第3版) (共著・編著(代表編著を除く)) 2012/02
全件表示(39件)
■ 現在の専門分野
教育心理学, 臨床心理学 (キーワード:キャリア発達、カウンセリング、スーパービジョン) 
■ 所属学会
1. 2005/04~ 日本キャリア教育学会
2. 2012/10~2014/11 ∟ 会長
3. 2018/03~ ∟ 学会誌編集委員会委員
4. 1999/04~ 日本産業カウンセリング学会
5. 2019/09~ ∟ SV委員長
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2019/08/25 カウンセラーの発達モデルとSVの課題ー学会のSVor養成実践からの課題と提言(日本産業カウンセリング学会第24回大会)
2. 2014/11/09 再考、学校教育相談の固有性・独自性(その1)-隣接領域(生徒指導とキャリア教育)との異同の検討を通して (キャリア教育と学校教育相談との異同)(日本教育心理学会第56回総会)
3. 2011/09/10 キャリアの時代のキャリア支援(日本産業カウンセリング学会第16回大会)
4. 2011/09/10 産業カウンセリングは何をすべきか、何ができるか―今の課題とこれから (キャリア教育・キャリア形成支援で育むべき力とは)(日本産業カウンセリング学会第16回大会)
■ 受賞学術賞
1. 2010/09 日本産業カウンセリング学会 日本産業カウンセリング学会 学会賞
2. 1990/05 日本カウンセリング学会 日本カウンセリング学会 奨励賞
■ 委員会・協会等
1. 2019/09/20~2020/05/29 厚生労働省 今後の若年者雇用に関する研究会 委員
2. 2018/11/20~2019/03/31 文部科学省初等中等教育局 「心のバリアフリーノート」作成検討会 座長
3. 2018/06/20~2019/03/29 文部科学省初等中等教育局 「キャリア・パスポート」導入に向けた調査研究協力者会議 委員
4. 2010/07~ 茨木市社会教育委員の会議 議長
■ 資格・免許
1. 2000/02/01 上級教育カウンセラー
2. 2012/01/01 学校心理士スーパーバイザー
3. 2013/04/01 日本産業カウンセリング学会 スーパーバイザー/スーパービジョンメンター
■ 学内役職・委員
1. 2004/04/01~2006/04/30 追手門学院大学 学生相談室長
2. 2006/05/01~2010/03/31 追手門学院大学 就職・キャリア支援部長
3. 2011/04/01~2013/03/31 追手門学院大学 心理学科長
4. 2016/04/01~ 追手門学院 一貫連携教育研究所長
5. 2017/04/01~2020/03/31 追手門学院大学 心の教育研究所長
■ 学内職務
1. 2014/04~ 省エネルギー委員
2. 2014/04~2016/03 大学院委員会委員
3. 2014/04~ 地域支援心理研究センター所員
4. 2014/11~2017/03 就職・キャリア支援委員
5. 2017/04~ 教職課程運営委員会 委員
■ 教育、研究、社会貢献活動の方針
1. ⑴ 教育活動の方針 学生にはストレスの多い現代社会を生きるための知恵と力を獲得するとともに、互いに学び合い、支え合い、育ち合う人間関係を構築する能力や態度を身につけてほしい。そのために、カウンセリング心理学や学校心理学の基礎理論と方法を中心に、構成的グループ・エンカウンターの手法を用いた教育と学生支援を行っている。
2. ⑵ 研究活動の方針 学校カウンセリング領域では、生徒指導・教育相談やキャリア教育の一層の充実が求められ、産業カウンセリング領域では、メンタルヘルスへの取組、生涯を通したキャリア形成を援助するガイダンス・カウンセリングの活用が必要とされているほか、カウンセラー等の援助職の力量向上のためには、汎用性のあるスーパービジョン・モデルに基づくスーパーバイザーの養成・訓練が喫緊の課題であり、実践と研究を継続的に行っている。
3. ⑶ 社会貢献活動の方針 実践活動としては、学校不適応への予防的援助、教師や保護者へのコンサルテーション、家庭の養育力・教育力を高める家庭支援の方法を提供するほか、学校カウンセリングの理論と技法、ストレスの予防とその援助、子どもの成長と発達、家庭教育支援、キャリア教育とキャリア・カウンセリングなどをテーマにした講演や研修会を担当している。多くの人々が、心の成長と発達を促進するためにひつような知識と技能を獲得し、他の人々のためにも活用していただきたい。