研究者総覧   
   TOPページ   


    (最終更新日:2017-05-16 00:03:56)
  ウエダ  ジム   
  上田 滋夢
   所属   追手門学院大学  社会学部 社会学科
    追手門学院大学  大学院 文学研究科 社会学専攻
   職種   教授
一般向け情報
研究ジャンル:スポーツ
研究のキーワード:サッカー プロスポーツ 大学スポーツ 地域スポーツクラブ
研究に関するコメント:ガバナンス論の観点から、スポーツがどの様な「枠組み」にて「社会的秩序」を確保しているのか、戦略論の観点から、スポーツが「社会的秩序」の確保に、如何なる「枠組み」を構築しているのかを研究しています。
学歴
1. 1991/04~1994/03 京都教育大学大学院 教育学研究科 修士
2. 1985/04~1989/09 日本大学 法学部 学士
職歴
1. 2016/04~ 追手門学院大学 大学院 文学研究科 社会学専攻 教授
2. 2015/04~ 追手門学院大学 社会学部 社会学科 教授
3. 2014/04~2016/03 阪南大学 流通学部 非常勤講師
4. 2012/04~2015/03 大阪成蹊大学 マネジメント学部 教授
5. 2012/04~2012/09 中華民国(台湾) 国立台湾体育運動大学 体育学系 招聘教授
全件表示(18件)
著書・論文歴
1. 著書  図とイラストで学ぶ「新しいスポーツマネジメント」 (共著・編著(代表編著を除く)) 2016/11
2. 論文  PBL(課題解決型学習)を用いたグローバル人材教育環境に関わる調査報告書 (共著・編著(代表編著を除く)) 2015/03
3. 論文  「スポーツにおけるガバナンスの視座-EUとUEFAの関係構造にみられる三次元分析概念の考察-」 (単著) 2014/06
4. 論文  「スポーツ競技統括団体の経営におけるガバナンスの始原的問題:UEFAのガバナンスからの考察」 (共著・編著(代表編著を除く)) 2014/02
5. 論文  「スポーツ指導者教育のパラダイムシフト-台湾の指導者教育からの考察-」 (共著・編著(代表編著を除く)) 2013/03
全件表示(12件)
現在の専門分野
社会学, スポーツ科学, ガバナンス論, 戦略論, 教育社会学 (キーワード:ガバナンス、戦略、スポーツ戦略、チームマネジメント、コーチング、アスリート教育) 
所属学会
1. 2012/04~ 日本体育学会
2. 2012/04~ 日本体育・スポーツ経営学会
3. 2017/02~ 日本スポーツ産業学会
4. 2012/04~ Asian Association for Sport Management(AASM)
5. 2014/04 The European Association for Sport Management (EASM)
全件表示(9件)
学会発表
1. 2016/07/17 アジアにおける人材育成を通した日本スポーツ産業の長期的成長戦略 "Center for Sport and Global Governance in Asia" 構想(日本スポーツ産業学会第25回学会大会)
2. 2016/03/16 ガバナンス構造の位相に見られる三次元分析概念の再考 ー米・欧・日のスポーツリーグの構造比較による考察ー(日本体育・スポーツ経営学会 第 39 回大会)
3. 2015/03/21 「スポーツリーグの構造に見られるガバナンスの位相概念-米・欧・日のリーグ構造比較からの考察-(第38回 日本体育・スポーツ経営学会)
4. 2014/06 Study for Coaching Strategy Within The Framework of The U.S. Marines Strategic Behavioral Theory(The 4th World Conference on Science and Soccer)
5. 2014/03 「OODA_ループ意志決定理論による“Winning Formula”の確率─勝利の ためのコーチング理論の試み─」(第143回京都滋賀体育学会大会)
全件表示(8件)
受賞学術賞
1. 2016/07 「政策提言コンペ」日本スポーツ産業学会会長賞
教育上の能力
●教育に関する発表
1. 2015/03 PBL(課題解決型学習)を用いたグローバル人材教育環境に関わる調査報告書(大阪成蹊大学紀要)
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2015/12~ ガンバ大阪インターンシッププログラムでの教育
2. 2015/10~2016/02 2016年度入学生、入学前教育のための学生指導
3. 2015/06~2015/09 第11回学生FDサミット2015夏(9/2,3開催)@追手門学院大学
4. 2015/04/01~ 学生アスリートに対する教育
全件表示(6件)
講師・講演
1. 2012/09 "Asian Sport Vision-Visible and Invisible"(Taiwan)
2. 2006/05 「Jリーグクラブにおけるマネジメントの現実  〜プロクラブ経営・普及とチーム強化」(京都市)
3. 2006/05 「2006サッカーワールドカップドイツ大会の展望」(京都市)
4. 2004/03 「スポーツと夢の実現」(名古屋)
5. 2003/11 「チームビルディング(組織とは)」(名古屋)
全件表示(7件)
社会における活動
1. 2016/09 KYOTO AIR LOUNGE 9/29 on air
2. 2016/09 Enjoy KYOTO "Join Our Home Team" Issue18
3. 2016/10 BS TBS Jリーグ解説 10/29神戸vs名古屋
4. 2016/04 スカパー Jリーグ解説 8/07京都vs東京
5. 2016/04 スカパー Jリーグ解説 6/26京都vs松本
全件表示(14件)
展覧会・演奏会・競技会等
1. 2016/05~2016/07 全国社会人選手権関西予選京都府山城公園陸上競技場
2. 2016/10~2016/12 関西サッカーリーグ・カップ 準優勝(AS.ラランジャ京都)キンチョウスタジアム他
3. 2015/10/03~2015/12/19 関西サッカーリーグ・カップ 準優勝(AS.ラランジャ京都)金鳥スタジアム他
4. 2010/10 全国社会人サッカー選手権大会 ベスト16(AS.ラランジャ京都)
5. 2009/10~2009/12 関西サッカーリーグカップ 優勝(AS.ラランジャ京都)
全件表示(24件)
委員会・協会等
1. 2015/09/10~2016/02/29 平成27年度大阪市経済戦略局スポーツ施設指定管理予定者 選定委員会 選定委員 C班座長
資格・免許
1. 2007/03/31 公益財団法人日本サッカー協会スポーツマネジャーGrade3
学内役職・委員
1. 2017/04/01~2019/03/31 追手門学院大学 課外活動支援センター長
学内職務
1. 2015/06~ 教育開発機構研究員
2. 2015/11~ GCCプロジェクト検討会議メンバー
3. 2016/12~2017/03 スポーツクラブ統括特命担当
教育、研究活動の方針
1. 【私の教育理念】 私は、学生としてだけではなく、社会に息づく「人間」として「継続的に生き抜いて行く力」を養うことが教育であると考えている。「一歩踏み出さなければ、何も起こらない」。そして、残念ながら「必ず人はつまずく」。自ら「一歩」を踏み出し、自ら「つまずき」から活路を見出す。このような個が集い、有機的な「結合体」へと発展する環境を創造することが私の役割であり、後生に対する私の使命である。これはまた、この上なく嬉しい闘いの日々でもある。
メールアドレス
  kyoin_mail