研究者総覧   
   TOPページ   


    (最終更新日:2018-09-10 21:31:50)
  ヒロセ ヨリコ   
  広瀬 依子
   所属   追手門学院大学  国際教養学部 国際日本学科
   職種   講師
■ 一般向け情報
研究ジャンル : 祭り・伝統芸能・民俗
研究のキーワード : 上方、関西、大阪、伝統芸能、芸能
研究に関するコメント : 前職では編集者として、上方(関西)発の芸能について現場を取材し、考察を行ってきました。その経験をもとに、伝統芸能を中心に、その文化的価値や社会・都市性との相関関係について研究しています。
■ 学歴
1. 1984/04~1988/03 立命館大学 文学部 文学科日本文学専攻 卒業
■ 職歴
1. 1988/04~1989/06 住生活研究所 編集者
2. 1989/07~2016/07 『上方芸能』編集部 編集者
3. 2008/04~2009/03 大阪樟蔭女子大学 学芸学部 非常勤講師
4. 2016/04~2018/03 追手門学院大学 社会学部 非常勤講師
5. 2018/04~ 追手門学院大学 国際教養学部 国際日本学科 講師
■ 著書・論文歴
1. 著書  『上方芸能事典』 (共著・編著(代表編著を除く)) 2008/03
2. 著書  『日本の伝統芸能』 (共著・編著(代表編著を除く)) 2007/04
3. 著書  『日本の伝統芸能』 (共著・編著(代表編著を除く)) 2006/07
4. 著書  『日本の伝統芸能』 (共著・編著(代表編著を除く)) 2004/04
5. 著書  『日本の伝統芸能』 (共著・編著(代表編著を除く)) 2003/04
全件表示(9件)
■ 現在の専門分野
伝統芸能, 上方芸能 
■ 所属学会
1. 2008/04~ 日本演劇学会
2. 2008/04~ 藝能史研究会
■ 社会における活動
1. 2018/04~ NHKラジオ「関西ホットライン」レギュラー
2. 2012/04~ NHKラジオ「かんさい土曜ほっとタイム」レギュラー
■ 委員会・協会等
1. 2018/07/01~ 文化庁芸術祭執行委員会 審査委員(関西・演劇部門)
2. 2018/04~ 京都市 伝統芸能文化創生プロジェクト推進会議 委員
3. 2017/10~ 京都芸術センター運営委員会 運営委員
4. 2017/10~ 大阪市 伝統芸能等を活用した大阪の魅力開発促進のための有識者会議 委員
5. 2016/04~ 京都市芸術文化特別奨励制度 審査委員
全件表示(14件)
■ 学内職務
1. 2016/04~2018/03 笑学研究所客員研究員
2. 2018/04~ 笑学研究所所員
■ 教育、研究、社会貢献活動の方針
1. (1)教育活動の方針 芸能は元来自然発生的に生まれたものであり、生まれ育った土地や風土の影響を少なからず受けている。伝統芸能にはそれが色濃く残っている。唯一無二の芸能に触れ、知識を増やすことは人としての強みにつながる。日本の伝統芸能や文化は大きな資産であり、国や地域を形成する重要な一要素である。学生には、日本の芸能や文化を他者に説明し、発信できる人材になってほしい。そのために芸能や文化の背景・特色・表現方法などについて教えている。