研究者総覧   
   TOPページ   


    (最終更新日:2018-08-20 13:30:24)
  クサヤマ タロウ   
  草山 太郎
   所属   追手門学院大学  地域創造学部 地域創造学科
   職種   准教授
■ 一般向け情報
研究ジャンル : スポーツ
研究のキーワード : 障害 スポーツ セクシュアリティ
研究に関するコメント : 障害者のスポーツとセクシュアリティに関することがらについて研究をしています。
■ 学歴
1. 1982/04~1986/03 大阪体育大学 体育学部 体育学科 卒業
2. 1994/04~1996/03 京都教育大学大学院 教育学研究科 障害児教育専攻 修士課程修了 修士
3. 大阪府立大学大学院 人間社会学研究科 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 1986/04~1990/03 大阪府立豊中養護学校 教諭
2. 1990/04~1991/03 大阪府立生野高等聾学校 教諭
3. 1991/04~1994/03 小規模作業所 セブン&チェリー 指導員
4. 1996/04~2002/03 大阪体育大学附属福祉専門学校 専任講師
5. 1998/04~2004/03 武庫川女子大学 非常勤講師
全件表示(10件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  セクシュアリティの障害学 (共著・編著(代表編著を除く)) 2005/06
2. 著書  新版・社会福祉援助技術 (共著・編著(代表編著を除く)) 2005/03
3. 著書  福祉現場生の声 事例101-介護・看護・障害- (共著・編著(代表編著を除く)) 2005/02
4. 論文  晴眼プレイヤーのブラインドサッカー経験 (単著) 2017/03
5. 論文  ブラインドサッカーの魅力と課題
― 視覚障害プレーヤーの語りから ― (単著) 2016/03
全件表示(11件)
■ 授業科目
1. 共生社会と福祉A
2. 共生社会と福祉B
3. 障害者スポーツ論
4. 障害者福祉論
5. 新入生演習
全件表示(12件)
■ 現在の専門分野
障害学, 社会福祉学 
■ 所属学会
1. 2008/04~ 福祉社会学会
2. 2003/04~ 障害学会
■ 学会発表
1. 2016/11/05 ブラインドサッカーにおける晴眼プレイヤーをめぐって(障害学会 第13回大会)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   障害者のスポーツやセクシュアリティに関する研究 個人研究 研究課題 
■ 社会における活動
1. 2004/11 社会修習(大阪弁護士会)講師
■ 学内職務
1. 2013/04~2015/03 社会学部 図書館委員
■ 教育、研究活動の方針
1. 「おもしろくなくちゃ授業じゃない!」 わたしはこの言葉をモットーに授業を行っています。ここでの「おもしろさ」とは、 学生と教員、あるいは学生同士が相互に刺激を受け合うことから生まれる「おもしろ さ」です。 大学というのは、世界の成り立ちや人間について学ぶ中で、自分の生き方を問いかえす場所だとわたしは考えます。そこは、人と人が交わる場でもあります。交わりの 中から知は生まれ、生まれた知は人に変化をもたらす。 世界の見え方が変わっていくことのよろこびを実感できるような授業と、それを支える研究に努めたいと思っています。
■ メールアドレス
  kyoin_mail