タキバタ マリコ
  瀧端 真理子
   所属   追手門学院大学  心理学部 心理学科
   職種   教授
項目区分 教育に関する発表
項目区分 2013/09/12
事項 博物館実習の現状と課題~『三方よし』の実習は実現可能か(平成25年度滋賀県博物館協議会第1回研修会)
概要 平成25年度滋賀県博物館協議会第1回研修会にて以下のような内容の講演を行った。大学で「理想の学芸員」を養成できる教育をしているか? 講義科目では、理想を講義することが努力目標だが、実践(実技)は、個々の学生の適性とトレーニング期間の問題があり、教員が実技が出来たとしても学生に定着するかは別の問題である。刻々と変わる社会情勢と技術革新には終わりがなく、絶えず知識・技術を更新して行く必要があることを様々な実例をもとに述べた。