研究者総覧   
     


  アララギ ユキコ   
  蘭 由岐子
   所属   追手門学院大学  社会学部 社会学科
    追手門学院大学  大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/08
形態種別 その他
標題 ハンセン病療養所入所者と「家族」
執筆形態 単著
掲載誌名 家庭科教育
出版社・発行元 家政教育社
巻・号・頁 72(9),73-77頁
概要 ハンセン病療養所入所者の「家族の経験」をつうじて彼らにとっての家族の意味を「抑圧としての家族」と「解放としての家族」のふたつの類型として析出した。そして、その両者の両義的意味を明らかにした。