研究者総覧   
     


  アララギ ユキコ   
  蘭 由岐子
   所属   追手門学院大学  社会学部 社会学科
    追手門学院大学  大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/03
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 ハンセン病療養所に関する予備的考察―その制度的側面を中心として
執筆形態 単著
掲載誌名 九州女子大学紀要
巻・号・頁 32(3),1-19頁
概要 ハンセン病療養所はわが国のハンセン病予防政策の制度的規定を大きく受けた社会的施設である。そこでの社会学的研究の前提として、近代以降におけるわが国のハンセン病予防政策の歴史と問題点、それに規定される療養所の生活の諸点について、法律の内容を検討することによってあきらかにし、同時に今後の社会学的研究の可能性を模索した。