研究者総覧   
     


  アララギ ユキコ   
  蘭 由岐子
   所属   追手門学院大学  社会学部 社会学科
    追手門学院大学  大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/04
形態種別 著書
標題 情報生活のリテラシー
執筆形態 共著・編著(代表編著を除く)
出版社・発行元 朝倉書店
担当範囲 「15.ハンセン病者の生活における情報行動」(pp.160-169)
著者・共著者 野田隆、奈良由美子、大塚浩、山下美紀、亀井克之、正保正恵、花城梨枝子、小谷みどり、杉原利治、岡田亜弓、蘭由岐子
概要 「15.ハンセン病者の生活における情報行動」(pp.160-169)を執筆。
生活情報論の議論にもとづき、主体的情報行動ができない条件下においてひとびとはどのような選択をおこなってきたかを、ハンセン病者の生活を例にあきらかにした。野田隆、奈良由美子を編者とする著書。