研究者総覧   
     


  アララギ ユキコ   
  蘭 由岐子
   所属   追手門学院大学  社会学部 社会学科
    追手門学院大学  大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/03
形態種別 その他
標題 ある地方在住HIV感染血友病患者の「叫び」を聞く
執筆形態 単著
掲載誌名 被害当事者・家族のライフヒストリーの社会学的研究
出版社・発行元 平成17~19年度科学研究費補助金(基盤研究(B))成果報告書
巻・号・頁 101-118頁
概要 ある地方在住のHIV感染血友病患者へのインタビューから、彼のライフストーリーを記述した。この人物の暮らす地方では、HIV感染問題が起きたときに、感染告知をしないことが医療者の間で了解されていたため、抗HIV薬登場後もHIV治療が積極的に行われず、多くの血友病患者が亡くなった。彼自身も、告知されず、その間に結婚もしていた。この事実ゆえに、彼の血友病専門医に対する感情やHIV感染問題についての思いはいまだおさまらず激しい「叫び」として、調査者に投げかけられた。