カワグチ ジュン
  川口 潤
   所属   追手門学院大学  心理学部 心理学科
   追手門学院大学  大学院 心理学研究科
   職種   教授
研究期間 2011/04~2014/03
研究課題 エピソード記憶の想起意識とノスタルジア感情に関する認知神経科学的解明
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 科学研究費助成事業,萌芽研究
連携研究者 川口潤
概要 本研究は,エピソード記憶がもっている,過去の記憶を再体験するかのごとく想起する機能を,ノスタルジアを喚起するような音楽・画像刺激,および本人自身が経験した日常場面刺激(視覚刺激)を用い,行動実験および脳イメージング実験によって明らかにしようとするものである. 近年のエピソード記憶研究においては,単に過去の出来事を思い出すということではなく,自分が経験した出来事をあたかも再体験しているかのごとく思い出す(mental time travel)という意識状態(autonoetic consciousness)が重要であると考えられている.しかし,これまでの研究では,単語や一般的な絵刺激などが用いられ,必ずしも自分の経験の記憶とは言い難い点が大きな問題であった. 本研究では,申請者の研究室で行ってきたノスタルジア喚起刺激などを用い,すっかり意識に上らなくなった記憶を「再体験」可能かどうかを明らかにし,再体験した想起の意識状態とその背景の機構を解明しようと