研究者総覧   
     


  アララギ ユキコ   
  蘭 由岐子
   所属   追手門学院大学  社会学部 社会学科
    追手門学院大学  大学院 現代社会文化研究科 現代社会学専攻
   職種   教授
研究期間 2000/04~2001/03
研究課題 ハンセン病者の「病いの経験」―歴史時間と個人時間
実施形態 民間団体からの競争的資金
採択フラグ 採択
研究委託元等の名称 山陽特殊製鋼文化振興財団研究奨励金助成
代表分担区分 研究代表者
概要 ハンセン病政策史という大きな流れの中にハンセン病者の個人史をおきつつ、マクロとミクロの両視点を結びつけるライフヒストリーを研究することで、厚みのある歴史を描写した。